もっと大きくなった頃

発育状態 大きさの目安 体重:13~35kg <ムーニーマンビッグより大きいサイズ・ムーニーマンスーパーBig対応>

※発育状態にはとても個人差があるので以下は目安です

体型

急速に幼児らしい、すらりとした体型になり、筋肉もついてきます。

だんだんと歩くスピードも速くなり、走ったり、ジャンプしたりすることができるようになってきます。

絵本をめくったり、積み木を積み上げたり、細やかな動きもできるようになります。

何でも自分からやろうとする「自発性」、自分でやりたがる「自立心」が育ってきて、ママの手助けにも「イヤ」と反発することも出てくるでしょう。

お肌

家の中でも公園などで遊んでいるときも、興味を持った物は何でも手で確かめるようになります。帰宅したら、まずしっかりと手洗いを。外出先にも除菌用のシートなどをつねに持って行くと安心ですね。

だから、「手を洗おうね」と促して、 自分から洗う習慣をつけてあげましょう。

おむつ替え

体型が赤ちゃんを卒業して、階段をのぼったり、ジャンプしてママを驚かせたりすると、ついママは「おむつもそろそろ卒業?」と期待してしまうもの。でもおむつはずれまでには心や言葉の成長を待ってあげましょう。1回のおしっこの量もだいぶ増えてくる時期。自分でもおしっこやうんちをしている感覚はわかっているし、大人のパンツと自分のおむつが違うこともちょっとずつ理解し始めています。ママのお世話が必要なのもあと少し。ママから離れて1人でトイレに行ってしまうまでのわずかなこの時期を楽しみましょう。

だから、たっぷり吸収しながら、つけている感覚が少ない 薄くて布パンツに近い肌触りのあるおむつを選びましょう。

食事

幼児食が進み、刺激の強いものや濃い味付けのものなど以外、ほぼ大人と同じものを食べられるようになります。ただ、食卓にじっとしているのは苦手で、すぐに気を散らせたり、遊び出したりすることも。食材の好き嫌いや味の好みもだんだんとはっきりしてくるので、さまざまな食材をなるべく薄味で食べさせてあげてくださいね。

だから、赤ちゃんの食事のときの態度にあまり神経質に なりすぎないようにして、ママは気楽に構えてあげましょう。

おふろ

顔を洗ったりシャンプーをしたりするのをいやがる子も少なくないよう。動物型のスポンジやお風呂用のミトン、おもちゃなどで楽しく洗えるよう工夫をしてみては。こうした恐怖心や反抗心は、一時的なもので必ず乗り越えられますから、しばらくママも忍耐づよく接してあげてくださいね。

だから、パパにも協力してもらって、 気分や入れ方を変えてみるのもいいですね。

着がえ

ファッションもデザインのバリエーションで、ますます楽しめるようになってきます。2歳ぐらいになると、特に女の子は服の好みがはっきり出てくることも。頑固に自分の好きな服ばかり着たがる子も出てくるようです。

だから、ママはなるべく自発性を尊重しながら、 「こっちもかわいいから着てみせて」とやんわり誘導してみては。

赤ちゃんの1日

睡眠時間やお昼寝のタイミングなど、子どもによってさまざまです。中には毎日のように夜更かしする子も。お昼寝を控えめにして、外で遊ぶ時間を増やすなど、早寝早起きの習慣をつけてあげてくださいね。また、運動能力も好奇心もグンとアップして、転落や誤飲など、これまで以上に危険が増えてきます。お部屋の中やいつもの公園など、改めて安全性をチェックしてみましょう。

だから、子どもの目線で、行動範囲の危険な場所や 物をチェックして回避するよう気をつけてくださいね。

update : 2018.10.01

  • お気に入り機能はブラウザのcookieを使用しています。ご利用の際はcookieを有効にしてください。
    また、iPhone、iPadのSafariにおいては「プライベートブラウズ」 機能をオフにしていただく必要があります
  • cookieをクリアすると、登録したお気に入りもクリアされます。

Share