出産

陣痛や産む瞬間の痛みなど、不安なことも多い出産ですが、乗り越えればいよいよ赤ちゃんとのご対面。読むだけで胸があたたかくなる素敵な体験談がたくさん集まりました。

東京都:nyabu

産んだ瞬間は、実を言うと実感がなく、"ボーーーーーッ"としている感じでした。看護師さんに、「ほら、よく頑張ったわね!!」と赤ちゃんの顔を見せてもらっても、「私の赤ちゃん?」という感じでした。でも自分の部屋に戻り、お腹がへこんでいることや、付き添ってくれていた家族の盛り上がりぶりで実感が湧いてきた感じでした。そして初めておっぱいをあげた時、お母さんになったんだな〜っと一番思ったし、本当に赤ちゃんは愛しいと思いました。それと同時に、子どもを育てることの責任と喜びと、言い表せない不安で意味がわからず涙が出ました。不思議だったなぁ♪子どもの成長は早いもので、こんなにも出産のことを鮮明に覚えているのに、赤ちゃんはもう大きくなり、私の周りを走り回っている・・・。これからも、一瞬一瞬の子どもの成長と、愛情の膨らみを楽しんでいこうと思います。

神奈川県:よも

無痛分娩で出産しました。ほとんど痛くなかったので、良いお産ができました。産むまで怖くて仕方なかったのですが、出産して本当に良かったと思います。

東京都:よ〜ん

予定日まで1週間となった日曜日。朝からはりきってお掃除をしました。その後お風呂に入り、さあ寝よう!と思ったのになかなか寝つけず、インターネットでSNSの「早く陣痛こないかな」という内容の書き込みを読んでいたら・・・「ブチ!」という音とともに大量の破水。夜用のナプキンを当てていましたが、すぐに使い物にならないほどの量で、急いで病院へ向かいました。この時、あわてず冷静にいられたのは、全ての段取りを紙に書いてシミュレーションしていたため。持ち物、連絡先、タクシー会社の電話番号などや段取りをしっかり書いていたので、オロオロする主人を落ち着かせることができました。破水後、あっという間の出産だったのですが、余裕を持って臨めたのは、段取りシートのおかげだと今も思っています。「備えあれば、憂いなし」を実感しました。

奈良県:はなおとちゃん

陣痛は言い表せないような痛みでしたが、赤ちゃんが生まれた瞬間、声を聞いた瞬間、痛みはすっとなくなり、気持ちは今まで味わったことのない幸せな気持ちでいっぱいでした。ふと、病室から外を眺めると、いい天気で、いつもとかわらない空だけど、あの瞬間だけは気持ち晴れやかに、この世界のすべてのものから祝福をうけた感じでした。妊娠時はいろいろ不安ばかりでしたが、誕生とともに世界が変わった瞬間でした。

東京都:はるかママ

自由度の高い病院で、四つん這いの体勢で出産しました。自らの手で我が子を取り上げ、「よくきたね〜!待ってたよ〜」と声をかけました。赤ちゃんは少し声をあげて泣いたものの、その後は胸の上ですやすや。出産時にストレスをかけないと、赤ちゃんは安心するそうです。陣痛の最中も痛いとは一度も言うことなく、「いい陣痛がきたね!一緒に頑張ろうね!」と赤ちゃんに言っていたことがよかったのかもしれません。その後も手のかからない子で、私も楽しくのんびり子育てをしています。本当にお母さんの気持ちが伝わることを日々実感しています。

大阪府:karina

赤ちゃんが生まれるときにいきむことよりも、その前の陣痛の方がつらかったです。陣痛が強いときは足のつけ根が痛く、自然に体がいきんでしまいそうになるのを必死にこらえるのが大変でした。付き添ってもらっていた主人に叩いてもらったり、押さえてもらったり・・・主人も一緒に起きていてくれました。赤ちゃんが下におりてきて、「いきんでいい」と言われてからは早かったです。妊娠後期は背中やおなか、あちこち痛くてうつになりそうなくらいつらかったですが、生まれた赤ちゃんを見た瞬間、もう一人産んでもいいなと思いました。

大阪府:ひなママ

取り上げてくれた助産師さんがいい人でした。初めての出産で結構難産気味だったのですが、私が苦しい最中、赤ちゃんの頭がちょっと出てきた時に「もう頭出てきたよ!」と実際に赤ちゃんの頭を触らせてくれたので、あともう一息だとがんばれました!!もうすぐおなかの中にいた子と会えるんだと思うと、また新たな力が出てきてつらかったお産も乗り切れました。今もあんな貴重な体験をさせてくれた助産師さんへの感謝でいっぱいです!!

北海道:ごっち

予定日より約1カ月も早くおしるしがきました。その前に切迫早産で入院していたこともあり、また再入院になるかもと思いながら身支度&入院準備をしていたら、チョロチョロと破水。早朝だったのですが、すぐに病院に電話して向かいました。「破水しても2日は大丈夫だから自然に陣痛がくるのを待ちましょう」と言われ、そんなに時間がかかったら嫌だと思い、赤ちゃんに「早く出ておいで〜」と声をかけていました。すると、モニターをつけている間にも赤ちゃんの位置が下がってきて、陣痛が!子宮口も1センチ→3センチ→6センチ→全開と、あっという間に広がって、結局トータル2時間のスピード安産でした。初産なので10時間くらいかかるんだろうなぁと思い、体力を落とさないようにしなきゃ、と陣痛が始まってからも合間をみてお昼ごはんを食べたのですが、結局すべて終わったあとに、夕飯もしっかり食べることができました(笑)。

東京都:なつごろう

予定日から2日遅れでおしるしがきました。おしるしからすぐに5分から10分間隔で陣痛らしきものが。病院についた頃には子宮口全開で、頭が見えていました・・・。数日前から尿漏れかと思っていたのが実は破水だったようです。ちょっとでも怪しかったら、病院で確認してもらうべきだと思います。

埼玉県:ゆかっちぃ

夜中に陣痛のピークと闘っていた私に付き添ってくれた主人は、眠気と闘っていました・・・。しまいには私が主人に「もう少しだから頑張って!」と励ましていて。今でこそ笑い話ですが、もっとパパになる自覚を持って欲しかった!出産はママだけでするものじゃありませんよ!今のうちにパパの教育をしっかりしておきましょう。というか、パパにも体力つけてもらいましょう。

update : 2018.10.01

  • お気に入り機能はブラウザのcookieを使用しています。ご利用の際はcookieを有効にしてください。
    また、iPhone、iPadのSafariにおいては「プライベートブラウズ」 機能をオフにしていただく必要があります
  • cookieをクリアすると、登録したお気に入りもクリアされます。

Share