夜中の授乳(調乳)いつまで?

夜中の授乳(調乳)いつまで?

夜中の授乳(調乳)いつまで?

※ユニ・チャーム調べ:2019年1月9日~2019年2月13日に実施したアンケートより(1002名のママが回答)

データ編

夜中の授乳・調乳をいつまでしていたか、もしくはいつまでする予定かを伺ったところ、最も多かったのが「生後7ヶ月~12ヶ月」36%、続いて「1歳1ヶ月~1歳6ヶ月」20%で、合わせて半数を超えました。生後半年頃から離乳食を開始することが多く、食事から栄養を摂るようになっていくので納得の結果ですね。夜中の授乳・調乳が多い時間については、「1:00~2:00」「2:00~3:00」が共に12%と高い数字になりました。しかし、全体的に回答は分散しており、赤ちゃんによって違いが大きいようです。「複数の時間にあてはまる」と答えた人も28%と多かったので、まとまった睡眠時間を確保するのも大変そうです。先輩ママたちの体験談では、負担を減らすための具体的なアイディアなども紹介しているので、ぜひ参考してください。

夜中の授乳・調乳をいつまでしていましたか?(いつまでする予定ですか?)

夜中の授乳・調乳をいつまでしていましたか?(いつまでする予定ですか?)

夜中の何時ごろが多いですか。

夜中の何時ごろが多いですか。

体験談

眠い中での授乳・調乳は大変なことも多いですよね。先輩ママたちは、授乳しやすいようにマタニティパジャマを着たり、調乳の手間を省くために枕元にミルクを作るセットを準備しておいたり、少しでも負担が減らせるようにいろいろと工夫しているようです。ぜひ、体験談を参考にしてみてください。

北海道:北海道、ぽん

ソファに授乳クッションやブランケット、スタイをあらかじめセットして、寝る前に搾乳をして、起きた時に胸がパンパンに張らないようにすると、少し負担が軽減されました!

福島県:もんちママ

すぐに授乳できるし、子どもの異変もすぐにわかるように、同じ布団に一緒に寝ています。夜は授乳ブラと授乳用のパジャマを着て、枕元には自分が冷えないように、添い乳してるとき用のブランケットを置いてます。

千葉県:なそママ

ほぼ母乳で育てていましたが、寝る前だけ一度ミルクを足すことで腹持ちを良くして、夜中の授乳を減らしていました。また、朝決まった時間にカーテンを開け日光を浴びさせ、夜も決まった時間に電気を消すことで生活リズムが身に付いたようで、生後4~5ヶ月頃には夜中の授乳は1回程度で済むようになりました。

宮城県:105

やっぱり疲れているし、起きるのがつらかったです。陣痛と同じで、「必ず終わる!」「夜中の授乳は今だけ!」と、自己暗示をする毎日でした。夜中に、全然起きてくれない夫を見て、「起きる私ってすごい!」と自分で自分を褒める技術も習得しました。

大変だったけれど、今は起きなくなったから、「たまには起きて、ママと二人でまったりしようよ」と寝顔をみて思う時もあります。

大阪府:むーこ

双子だったので、いかにすばやくミルクを飲ませて寝るかが勝負でした。一人が泣いたら、もう一人も起こして一緒にミルク。湯冷ましを作っておいて、すぐに適温になるように調乳して与えていました。もう懐かしいですね。当時は本当に大変でしたけれど。

神奈川県:あゆてぃん

自分の好きな音楽を小さめのボリュームでかけて、聴きながら授乳していました。ついつい「早く寝てくれ!」と焦りがちになる気持ちを、音楽が和らげてくれたと思います。1歳になる頃に保育園に預ける予定もあり、卒乳しました。

当時は無我夢中で周りからの「授乳は今だけの幸せ!」と言う言葉は耳に入りませんでしたが、今となっては母親と子どもだけが感じられる、とても愛おしくて親子にとってとても大切な時間だっだと思いました。

山梨県:もも

夜中の授乳は、母乳を搾乳しておいて、旦那でもあげれるようにして、交互に起きるようにしています。あとは22時ぐらいになったら電気を薄暗くして、0時には真っ暗にすることを徹底して繰り返して、生活リズムを作りました!そうするとだんだん長く寝るリズムができてきました!

福井県:ごち

完全母乳でした。生まれてからしばらくは夜間の授乳もしっかり起きてクッションを使い授乳していましたが、生後半年以上経っても授乳間隔が空いてこなかったので、添い乳をすることにしました。夏場だったので、布団も掛けずにおっぱいを丸出しで寝落ちすることもしょっちゅうでした…笑。

福岡県:3児の母ちゃん

だらだら飲みをさせないためにも、乳首のためにも、しっかり深くおっぱいをくわえさせています。そうすると、一生懸命短時間で飲んでくれるので赤ちゃんは疲れてすぐに寝てくれるし、私の寝不足解消にもなります♪

とはいっても、どれだけ飲ませても、21時前後の授乳後だけは必ずグズられます(´△`)。本人の中でも何かあるんでしょうねー。体内時計が正確すぎる(笑)。

岐阜県:アリンコ

寒い時期の授乳はとても辛いので、暖房を夜もつけたままにして、赤ちゃんが起きた時に、自分もすぐに起きられるようにしていました。混合で授乳していましたが、ミルクの方が赤ちゃんがよく寝てくれるので、夜中の授乳はミルク中心でした。わざわざキッチンまで行く必要がないように、近くに哺乳瓶やミルクを置いていました。

兵庫県:ぺここ

ベビーベッドで寝かすと、自分がふらふらの状態で赤ちゃんを抱きかかえないといけなくて危ないので、隣で一緒に寝るようにしました。隣にいると添い寝ですぐに授乳でき、赤ちゃんと密着できるので、冬の授乳にはいいかなと思っています。

福島県:けいちゃんママ

夜の間は調乳ポットを常に付けておいて、いつでも調乳できるようにしていました。寒い地域出身なので、夜の授乳は寒くお腹が冷えます。前開きのパジャマに、中のインナーは授乳しやすく、おっぱいがすぐ出せるように胸の部分が大きく作られているものをつけました。授乳用キャミソールは、お腹は暖かいし、必需品でした。

奈良県:みにやす

授乳クッションがあると便利でした。後々大変になるかと思い、添い乳はしなかったです。

大分県:香月

授乳の際に上の服が落ちて邪魔になるので、長いヘアゴムを大きな輪にして結んだ物を首から掛けて、インナーの下を通し外に出して首の後ろまで持ち上げて掛けて使っていました。

高知県:あおりんご

グズるだけなら、一旦トントンしてあげると寝る時もありました。ただ、本人がお座りをして泣き出したらお乳をあげないと寝ないので、あげていました。

大阪府:なーちむちむ

母乳は、子どもが自分から離れるまでは頑張ってあげ続けようと考えています。しかし、夜泣きして母乳を欲しがられると私も体力の限界がきてしまうので、たまにパパと子どもと2人で寝てもらい、おっぱいをあげない日を作っています。ママがいないと諦めて寝てしまうので、私はゆっくり寝ます。

広島県:まぴちゃん

寝る前におむつを綺麗な状態にすることと、お腹いっぱいにしてあげること、適度に運動をしてお昼寝を極力2時間以上させないようにしています。お風呂の時間も寝る1時間前くらいにすると、上がって授乳をしたら眠たくなるのか、すんなり寝てくれます。

夜中に空腹にならないように、少しでも満腹の状態で寝かせてあげるといいかなと思います。夜中の授乳中は、気休め程度ですが、ベッドの上であぐらをかいて授乳し、授乳が終わるまで目をつぶって軽く寝ています。

福岡県:ynico

おむつ、授乳クッション、ガーゼなどはベビーベッドの足元に置く(子どもが小さいため足元は余裕がある)。ダブルベッドにベビーベッドの片方の柵を外してくっつけておき、必要であればおむつ替え、状態を少しだけ起こして授乳し、終わったらそのままベビーベッドへ…。

自分自身、夜中の授乳を何回したか覚えていないくらい眠たい時もあるので、なるべく動かなくていいように、お世話グッズは足元に用意していてました。

兵庫県:るーちゃん

クッションや枕を使って、なるべく赤ちゃんの重さを軽減できるようにしていました。朝まで寝てくれるように、就寝前の授乳でなるべく、たくさんあげるようにしていました。

宮城県:あごさん

哺乳瓶を多く準備しました。うちの場合は6本。お湯は常に75度で保温しておく。哺乳瓶は、冷ましやすい瓶の物を使っていました。

和歌山県:りよりよ

生まれた頃は、調乳のためのお湯を毎回やかんで沸かしていました。新生児の頃は余裕もなく必死でした。生後2ヶ月になって寒くなってくると、寒い夜中にミルクを作りに行くのがつらくなり、やっと電気ポットを買いました。

ポットがあるだけで、本当に楽でした。今でも夜間2回は授乳しないといけないので大変ですが、ポットに助けられてなんとか頑張れています。

大阪府:ふじっこ

生後1ヶ月くらいから添い乳でしか寝なくなり、それに慣れてしまって今は生後7ヶ月。今が1番、夜中に起きています。ひどい時では1時間に何回も。もう起き上がれないので、服をまくりあげておいて、セルフサービスでお願いしています。

兵庫県:あい

生後から夜は特に頻回授乳で、早ければ30分で起きるときもありました。小さいときは添い乳もできましたが、すぐにバタバタ暴れるようになったので添い乳もできなくなり、一時は夜が恐怖になるほど疲れ切りました。

成長曲線マックスの身長と体重なので足りていないはずはないのですが、なぜか夜におっぱいを欲しがるように。色々試しましたが全く効果なく、最終的には週末は主人と子どもの二人で寝てもらうことに。主人におっぱいがないのを認識しているのか、週末だけは頻回授乳がおさまり、1~2回の授乳で済むことが多くなりました。

福岡県:おこげまる

うちの子の場合は生後1ヶ月を過ぎると21時~22時に寝て、夜中2時~3時に起きるパターンがあったので、私も22時には寝るようにしていました。そうすると睡眠のゴールデンタイムに寝ることができ、翌日への疲れの持ち越しが和らいだ気がします。生後2ヶ月の後半になると夜中の授乳は無くなりました!

愛知県:まめまめこ

絶対に母乳じゃないとと頑張り過ぎていましたが、寝不足が続いてヘトヘトに。先輩ママにアドバイスをもらって、夜寝る前だけ母乳ではなくて、ミルクにして腹持ちをよくさせて、なるべく私自身も眠れるようにしていました。

愛知県:ぴーちゃんず

1人目の時はとにかく泣いたらあげる、欲しがったらあげるをしていました。2人目もその予定なのでそうしますが、なかなか楽にはならないです。気長に待とうと思います

新潟県:アキコ

腱鞘炎にもなったので、それ以来、授乳クッションを使ってなるべく手首を使わないようにしていました。

東京都:ももちゃん

離乳食が食べられるようになったら、そっちを主にたくさんあげるとやっぱり腹持ちがいいようで、寝る前のミルクだけで朝まで起きませんでした。上の子もそうしました。あとは新生児の頃から朝と夜の区別(明るさ)をはっきりさせると、少しずつ良くなると思います!泣いたらたくさん泣かせてあげるのも大事だと思います。

神奈川県:おみみさん

1歳にまる前まで、授乳後背中スイッチが敏感だったため、大きな枕の上に娘を乗せてそれを抱きかかえながら、授乳してました。授乳後、大きな枕をベッドにスライドさせて寝かせてました。

update : 2019.03.13

  • お気に入り機能はブラウザのcookieを使用しています。ご利用の際はcookieを有効にしてください。
    また、iPhone、iPadのSafariにおいては「プライベートブラウズ」 機能をオフにしていただく必要があります
  • cookieをクリアすると、登録したお気に入りもクリアされます。

Share