体重管理

妊娠中は太りやすいうえ、激しい運動が難しかったり、赤ちゃんのためにいつもより栄養面に気をつかって食事をしたりと、体重管理は大変な部分が多いようです。しかし、そんな中でも頑張ったママたちの貴重な体験談が多く集まりました。

愛知県:ゆきママ

体重管理はかなり厳しく言われました。なので、野菜中心のレシピを食べていました。妊娠中は家にいることが多くなるので、ダラダラ食べてしまわないように、食後ハミガキをして、ハミガキしたら食べない!と自分ルールを作っていました☆

岐阜県:あぐり

一番に思い出すエピソードは、定期健診に初めて夫が付き添ってくれたのはいいけど、先生から「体重が増えすぎですね。元の体重はいくつでしたっけ?」と聞かれ、付き合っていた頃から隠し通してきた体重を夫にばらすことに…。顔を見合わせた時の夫の唖然とした顔は忘れられません(笑)。

でも、それからは体重に気をつけていたので、最終的には7キロほどしか増えず、出産後は入院していた5日のうちに戻るどころか、元の体重より減りました。スリム体系好きの夫は喜んでいました(笑)。今では笑える思い出です。

大阪府:あや

週に1回マタニティビクスに通っていました。そこで出会ったママ友達と、励ましあいながら体重管理を行っていたので、ドカ食いを防ぐことができました。一人だったら自分に甘えて好きなだけ食べたり、体を動かすことはしなかったと思います。

東京都:ナポレオンパイ

私の場合、甘いものが好きで妊娠前と変わらず毎日チョコ、クッキーなどを食べていたらすぐ体重が増えて、病院の先生に注意されました。でも完全に食べないとストレスになると思い、甘いものは週に1回だけ!と決めて、それは守るようにしました。すると、健診の度に増えていた体重もぴたりと止まり、先生からも注意されなくなりました。自分できちんと管理することの大切さを改めて感じました。

東京都:なつみわまま

毎日体重計にのることおすすめします。授乳中は、おっぱいをあげてるからたくさん食べても太らないなんて思っているかもしれませんが、そんなことないですよ。太りにくいですが、食べすぎは太ります。特に注意が必要なのが、卒乳後。びっくりするくらいに太ります。おっぱいをあげなくなった分、食べる量を調節しないとやばいことになります。私は卒乳後5キロも太りました。ママになると本当に体重の変動がたくさんありますので、妊娠前の体型に戻りたい方は、毎日体重計にのりましょう。

岐阜県:こいも3

体重の増加を気にするあまり、食事や甘いものを制限し過ぎて逆にストレスになって、たまに過食することがあリました。我慢しすぎず普段から、気持ちを落ちつかせたほうが良いと思いました。大事だと思ったのは、食事の内容や適度な運動で、常にお通じのいい状態でいること。お通じがいいか悪いかで体重増加にも影響はあると思います。

栃木県:さっちん

妊娠初期はあまり増えなかったけど、8ヶ月入ってからは食欲も増してきて、臨月だけで五キロ近く太りました。お腹が重くて運動をあまりやらなかったのもあるかも。臨月は気をつけたほうがいいです。

愛知県:まちゃん

一緒にごはんを食べる人に「2人分食べないとね!」と多めによそわれたり、残りを食べなさいと盛られたり(笑)。それをうまくかわすのが大変でした。

岐阜県:双子ママ

双子ママです。双子なので体重の増え方が早く、はじめは心配しましたが赤ちゃんの体重だけでなく、胎盤なども2倍の重さなので、そんなに体重増加を気にしなくていいと思います。出産後2週間で元の体重に戻りました。

大阪府:トホホ

体重が増えないように食事制限(あまり食べない)をしたら、貧血で倒れてしまって大変な目にあいました。

update : 2018.10.01

  • お気に入り機能はブラウザのcookieを使用しています。ご利用の際はcookieを有効にしてください。
    また、iPhone、iPadのSafariにおいては「プライベートブラウズ」 機能をオフにしていただく必要があります
  • cookieをクリアすると、登録したお気に入りもクリアされます。

Share