入院

入院

入院

※ユニ・チャーム調べ:2013年1月9日〜2013年2月13日に実施したアンケートより(798名のママが回答)

データ編

一般的に産後の入院期間は、経膣分娩で4〜7日、帝王切開の場合は回復に時間がかり10日〜2週間くらいになることが多いと言われています。アンケートでも一番多かったのは5〜6日間で64.9%、続いて1週間以上で19.5%となりました。また、経産婦さんは初産のときより入院期間が短くなることもあるようです。

退院後ははじめての育児で大変なことも多いはず。入院中は産院の方にたくさん頼って、ゆっくり体を休めてくださいね。

あなたの出産後の入院期間について教えてください。

あなたの出産後の入院期間について教えてください。

体験談

退院したら、いよいよ赤ちゃんとの新しい生活がはじまります。新生活に向けて、有意義な入院生活を送りたいものですよね。それには、母子同室にするかなど、事前に決めておいたほうがいいことも多そうです。先輩ママの体験談を参考にしてみましょう。

栃木県:Ren

とにかく、出産後は疲れています。私は出産後テレビもあまり見たくなかったので、とにかくたくさん寝て、栄養をつけました♪あとは一緒に入院してる方とお話しできて楽しかったですよ。リラックスすることが一番です♪

◆入院中もっていってよかったもの

コスメは忘れない方がいいですよ!

群馬県:りんりんりん

出産報告メールなどを友達にすると「今のうちにゆっくり休んで」なんて言われるけれど、実際は入院中のほうが忙しかったです・・・。赤ちゃんのお世話はもちろん、回診・悪露交換・自分のシャワー・おっぱいマッサージ・その他助産師さんからの説明や簡単なお勉強・毎日来てくれる主人や母との時間。それに加えて、親戚や友人の訪問があり、実は全然休めない。来てもらえるのは有り難いですが、可能なら退院して少ししてからでもいい人にはそうしてもらったほうがいいです!!

◆入院中もっていってよかったもの

常温のままの水や麦茶は思っていたよりもたくさん飲みました。1日2本くらいは。

東京都:ちびこ

私の病院は日中母子同室で、夜中は新生児室に預かってもらうところでした。大部屋だったので、夜中も赤ちゃんが部屋にいる「完全母子同室」の病院だったら泣き声で一切眠れなかったのではないかなと思います。完全母子同室が良いとされる風潮がありますが、日中だけの同室もメリットはたくさんです。何より産後のつらい身体を休められますから・・・。赤ちゃんとは、退院後べったりの生活が待っているので、入院中くらいは一人で休む時間があった方がいいように思います。

◆入院中もっていってよかったもの

ティッシュペーパー(BOX)、汗ふきシート。

大阪府:メロンパン

出産まで入院したことがなかったので入院について少々不安がありましたが、実際入院してみると頼りになる助産師さんや看護師さんがいて、出産育児について24時間対応してくれるので、入院中初めての育児も安心してできました。

◆入院中もっていってよかったもの

ゴルフボール、円座クッション、自分の好きなお茶。

栃木県:香織

とにかくビデオやデジカメは必須です。生まれたばかりの子どもは1日、1日表情が変わります。本当に可愛くて仕方がありません。新米ママも出産という大仕事を終えとても疲れていると思いますが、自分のお腹の中で10ヶ月一緒にいた我が子。生まれてきてからは、なお愛しいと思うことでしょう。

◆入院中もっていってよかったもの

羽織る物。カーディガンやパーカーの前あきの物。

大阪府:ミルクティ

一人目の出産はドキドキでしたが、旦那が一緒に泊まってもOKな病院だったので、結局ずーと一緒に入院していました。立ち合いもしてくれたので、とても心強かったです!2人目ももうすぐ出産。息子がいるので、今回は前回のようにのんびりとは入院できないと思いますが楽しみです!

◆入院中もっていってよかったもの

いろいろな飲み物。お見舞いにきてくれる方が多いので、コーヒや紅茶やジューズを用意しておきました。

静岡県:チョココ

病院選びは口コミなども参考にして、よくリサーチして選ばれるのがいいと思います。食事も楽しみだったりするので、食事の美味しい病院、いいですよ(笑)。

◆入院中もっていってよかったもの

普段自分が使っている枕です。入院中、精神的にも肉体的にもぐったりでしたが、自分の枕で寝ると安心できました。

山梨県:レイママ

上の子は、母子同室で、一緒にいる時間が長かったので、体を休める時間はあまりなかったけれど、ずっと一緒にいられたので、その後の育児がスムーズでした。下の子は、母子同室じゃなかったので、体を休めることはできたけど、授乳に行く以外は、退屈でした。

◆入院中もっていってよかったもの

携帯充電器やヘアドライヤー。

福島県:やま

帝王切開の場合は点滴や腹痛で歩くのが大変なので、トイレの付いている個室が良いと思いました。

◆入院中もっていってよかったもの

イヤホン。ほんの少しのリフレッシュタイムに、好きな音楽を聴いて心が落ち着きました。

静岡県:ちょんきょん

ちょっと高めですが、個室を選んで正解でした。ゆっくりできますし、大部屋だと産後なのに気を使わなくてはいけないので。おっぱいが張ってしょうがなかったのですが、夜中でも看護婦さんがマッサージにきてくれて助かりました。

◆入院中もっていってよかったもの

携帯電話と携帯テレビ。

熊本県:はなちゃんママ

4日間という短い期間の入院でした。オッパイ指導に沐浴の指導、慣れないおむつ替えなど、することがたくさん!でも、赤ちゃんの顔を見ると、本当落ち着きました。「あなたが、ママのお腹に入ってたんだねーありがとう。本当に幸せだなぁー」って、強く感じた4日間でした。

◆入院中もっていってよかったもの

ボディークリーム、ヘアセット。

栃木県:まなまま

大部屋だったので、同室の人との交流がいい体験になりました。年上の方が多かったのですが、子育ての経験者だったりしたので、いろいろお話ができました!最初のあいさつで印象が変わると思うので、疲れていても笑顔で挨拶をすれば、入院中も話しやすくなると思います。

◆入院中もっていってよかったもの

ドーナツクッションは持って行って本当によかったです!文庫本も暇つぶしに読めました。

大阪府:もちち

入院中は時間もたっぷりあるので相部屋の人と仲良くなるチャンスです。子どもが同じ誕生日だったり、少し運命を感じるみなさんかと思います。産後毎年、入院中に友達になったママさんと誕生日会を開いてるという話を聞いたりします。カーテンを閉め切らないで、ぜひお話してください。

◆入院中もっていってよかったもの

耳栓。相部屋で夜は絶えず誰かの赤ちゃんが泣いてる状態でした。自分の子が寝てる時は自分も寝たいので、耳栓は結構役立ちました。

埼玉県:ay

無事出産できた喜びでいっぱいで、あんなに幸せなお泊まりは初めてでした。外出もせずテレビも全く見なかったので、その日の天気やニュースから完全に離れていました。身なりに構えないだろうと、すっぴん対策に眉毛を伸ばし、髪はパーマをかけておいたのは正解でした!笑。

◆入院中もっていってよかったもの

日記帳、デジカメ!

滋賀県:aipoooon

3時間ごとに授乳室に行って授乳することは、朝〜夜までは平気でしたが、夜中が眠く辛かったです(笑)。夜中は暖房が消えるので、パジャマの上に羽織るカーディガンがあれば良かったなあ、と後悔しました(^_^;)。あとは、円座クッション!会陰切開のところはそこまで痛みませんでしたが、たまーに座るときにいたたた…となるのであれはあったほうが絶対いいですよ!

◆入院中もっていってよかったもの

大きめのモコモコ膝掛け→11月末の出産でした。ベッドに毛布がなかったのでちょうど良かったです(^_^;)。

愛媛県:かす

私は産後2日で母子同室になりました。あのとき2人っきりで過ごした時間は、今思い出してもかけがえのない時間だったなぁと思います。それと、アドバイスがあるとすれば、入院中にビデオを撮っておくこと!特に初めての出産のときに。抱っこも授乳もオムツ替えも沐浴も…すべてが不慣れだったあの頃。私は写真でしか残していないので、出産〜入院中のビデオを撮っておけば良かったと後悔しています。きっと今頃見返したら面白いはず…!

◆入院中もっていってよかったもの

抱き枕にもなるタイプの授乳クッション、着圧ソックス。

埼玉県:MAi

出産時付き添ってくれたり、出産後毎日病院に来てくれた母や夫に感謝の気持ちでいっぱいになり、持っていたレターセットに手紙を書き、退院して家に帰った日に渡しました。感謝の気持ちを伝えるにはとっても良い機会だと思うので、入院中に手紙を書いてみてはどうでしょう。

◆入院中もっていってよかったもの

レターセット。

広島県:のんびりのび太の妻

入院しているときが一番ゆっくりできたときでした。黙っていても時間通りにご飯が出てくるし、知識豊富な看護師さんが変わりにお世話してくれているし、とにかく入院時に休めるだけ休んでおく。友達と会っておく。家に来てもらうにも子連れだと家の中で走りまわられるし、病院に来てもらうほうが楽でした。

◆入院中もっていってよかったもの

ジュース!清涼飲料水!出産後のどは乾くので、好きなジュースを買って1本でも鞄にいれておいてよかった。後は出産後おなかがすくのでゼリータイプの簡単に飲めるものがあればよかった。

富山県:べべ

授乳がすぐにできるように、胸の部分に穴が開いたタイプの授乳用パジャマと普通のパジャマを持って行きましたが、出産してみるとやはり授乳用のパジャマが大変役に立ちました!普通のタイプは洗い替え用にしか使用しませんでした…。これから新しくパジャマを買う方は、授乳用パジャマの方が良いと思いますよ!

◆入院中もっていってよかったもの

自分がいつも使用しているタオル。出産の時に汗を拭くので役に立ちました。

岡山県:マリオの母

難産で子どもが大きな病院へ転院になったので、別々に入院することに。赤ちゃんのいない入院期間はとても長く退屈でした。ちゃんと抱っこできたのは1週間経ってからのことで、その時はとても幸せでした。一時は心配していたベビーも3ヶ月になり、保育器に入っていた頃のガリガリの姿が嘘のように丸々しています。

◆入院中もっていってよかったもの

スマホ。

東京都:ももんが

6人部屋で、となりの人のいびきがうるさくて眠れなかったので、音楽をきけるものをもっていったほうがいいと思いました。

◆入院中もっていってよかったもの

水筒。

大阪府:ばばば〜

里帰りしてまもなく妊娠高血圧症になってしまい、病院に行くなり即入院。予定日より3週間早く出産することになってしまいました。早めに入院グッズを用意しておいたので母に持ってきてもらうだけで済みましたが、もし準備ができてなかったら・・・。準備だけは早めにしておくと安心だと思います。

◆入院中もっていってよかったもの

マグカップとノンカフェインの飲み物→自分の好きな飲み物でほっこりできました。

携帯音楽プレイヤー→陣痛が始まってから、気合いを入れるために大好きなロックを聴いていました。(でも産む直前は痛すぎてそれどころじゃなかったけど・・・)

茨城県:むつみゆめか

実家が近くで、後から必要なものがあればすぐに頼めたので便利でした。とくに希望がないなら近い病院をお勧めします

◆入院中もっていってよかったもの

抱き枕、タンブラー。

千葉県:マリモ

個室だったので、他のママさん達と接する機会がありませんでした。私はあえて個室を選びましたが、情報交換などしたい方は大部屋を選んだほうがいいと思いました。

◆入院中もっていってよかったもの

時計。病室に時計がなく、ずっと部屋にいて時間の感覚が狂ったので旦那に持ってきてもらいました。沐浴実習とか時間で動くことが多いので必要です。

大阪府:大阪府 なかちゃん

病院は看護婦さんや先生と考えが合わないと思ったら変えるべきです。お産の時、入院中つらいです。一人目を生むときに分娩室で助産師と看護師が喧嘩をしてて、バケツをけったり、いちゃもん付け合ったり、最悪でした。

◆入院中もっていってよかったもの

おっぱいが小さめのなので、備え付けの授乳クッションでは足りず、自分のクッションを持っていきました。気兼ねなく足も載せたり折って使ったりして、楽ちんでした。

三重県:ネネママ

予想以上に産褥ショーツを使ってしまい、家族に家にあるサニタリーショーツを持ってきてと頼みました。が、場所もあまりわかってないし、全然思っているのと違うものが届きガッカリ。家族には事前にここに置いてあるとか、足りなくなったらここに置いておくから持ってきてと説明しといたほうがいいですね。

◆入院中もっていってよかったもの

防水シーツ:悪露がショーツから漏れてシーツを汚すのではと気が気じゃなかったので、安心して寝られました。

広島県:ゆうくんママ

個人病院だったため、出産お祝いディナーがありました。美味しかった!産後はしばらく外食できなかったから、良い思い出ができて良かったです。

◆入院中もっていってよかったもの

加湿器、来客用紙コップ。

沖縄県:moz

出産前までは生まれたら友達を病院へ呼ぼうと思っていたんですが、実際は産後の体の痛さと赤ちゃんにつきっきりで休む暇がなく、少しでも休む時間がほしかったために親族だけの面会にしました。友達を呼ぶ予定の人は出産後に体調を見て考えたほうがよいと思います。

◆入院中もっていってよかったもの

小さな間接照明です。母子同室で夜中も照明はつけっぱなしだったんですが、枕元の照明が明るくて夜リラックスできないのと赤ちゃんがまぶしいと思い、自宅から持参して夜はそれをつけていました。

愛媛県:Kちゃん

切迫早産で1ヶ月ぐらい入院。 不安な毎日だったけど、旦那さんや、お父さん&お母さんに励ましてもらい、改めて感謝の気持ちがもてました。特に旦那さんとは、いつも以上にお互いが思いやれ、絆がより深くなりました。1ヶ月の入院だったため、看護師さんたちと仲良くなり、出産前に、出産のことや、育児のことをいろいろ聞けてとてもよかったです。出産の時も、居慣れた場所、先生だったから、安心して産むことができました。

◆入院中もっていってよかったもの

赤ちゃんのおもちゃ手作りキッド。安静に、しながらおもちゃ作りをしました。時間を忘れて、不安も、忘れられて、黙々と作ることができました。

広島県:ゆりまま

出産前は早く産まれて欲しくて、早く入院したいと思っていましたが、実際入院してみると、それまで毎日毎日旦那と一緒に寝ていたので夜は寂しくてなかなか寝れなかったです。日中もあまりすることがなく、携帯にとてもお世話になりました(笑)。友達の病院は、大部屋で他人のいびきがとてもうるさくて寝れないし、ご飯がとても美味しくなかったと言っていました。私は個室で一目を気にせずまったりと過ごせました。料理もとても豪華でよかったです。病院によって色々違うことがあるので、下調べが大切だなと思います。

◆入院中もっていってよかったもの

携帯電話。

東京都:たまり

初めての出産でわけが分からないまま母子同室を希望。あかちゃんがしゃっくりをするだけで大慌てになりました。パニックになる自分に嫌気がさし、落ち込んでいると助産師さんが優しく励ましてくれたり、同じ日に出産した人たちと話しをする機会をくれたりと気を遣ってくれたおかげで、元気になりました。

◆入院中もっていってよかったもの

水分を取るときのストロー。

update : 2018.10.01

  • お気に入り機能はブラウザのcookieを使用しています。ご利用の際はcookieを有効にしてください。
    また、iPhone、iPadのSafariにおいては「プライベートブラウズ」 機能をオフにしていただく必要があります
  • cookieをクリアすると、登録したお気に入りもクリアされます。

Share