入院

退院したら、いよいよ赤ちゃんとの新しい生活がはじまります。新生活に向けて、有意義な入院生活を送りたいものですよね。それには、母子同室にするかなど、事前に決めておいたほうがいいことも多そうです。先輩ママの体験談を参考にしてみましょう。

東京都:ももんが

6人部屋で、となりの人のいびきがうるさくて眠れなかったので、音楽をきけるものをもっていったほうがいいと思いました。

◆入院中もっていってよかったもの

水筒。

大阪府:ばばば〜

里帰りしてまもなく妊娠高血圧症になってしまい、病院に行くなり即入院。予定日より3週間早く出産することになってしまいました。早めに入院グッズを用意しておいたので母に持ってきてもらうだけで済みましたが、もし準備ができてなかったら・・・。準備だけは早めにしておくと安心だと思います。

◆入院中もっていってよかったもの

マグカップとノンカフェインの飲み物→自分の好きな飲み物でほっこりできました。

携帯音楽プレイヤー→陣痛が始まってから、気合いを入れるために大好きなロックを聴いていました。(でも産む直前は痛すぎてそれどころじゃなかったけど・・・)

茨城県:むつみゆめか

実家が近くで、後から必要なものがあればすぐに頼めたので便利でした。とくに希望がないなら近い病院をお勧めします

◆入院中もっていってよかったもの

抱き枕、タンブラー。

千葉県:マリモ

個室だったので、他のママさん達と接する機会がありませんでした。私はあえて個室を選びましたが、情報交換などしたい方は大部屋を選んだほうがいいと思いました。

◆入院中もっていってよかったもの

時計。病室に時計がなく、ずっと部屋にいて時間の感覚が狂ったので旦那に持ってきてもらいました。沐浴実習とか時間で動くことが多いので必要です。

大阪府:大阪府 なかちゃん

病院は看護婦さんや先生と考えが合わないと思ったら変えるべきです。お産の時、入院中つらいです。一人目を生むときに分娩室で助産師と看護師が喧嘩をしてて、バケツをけったり、いちゃもん付け合ったり、最悪でした。

◆入院中もっていってよかったもの

おっぱいが小さめのなので、備え付けの授乳クッションでは足りず、自分のクッションを持っていきました。気兼ねなく足も載せたり折って使ったりして、楽ちんでした。

三重県:ネネママ

予想以上に産褥ショーツを使ってしまい、家族に家にあるサニタリーショーツを持ってきてと頼みました。が、場所もあまりわかってないし、全然思っているのと違うものが届きガッカリ。家族には事前にここに置いてあるとか、足りなくなったらここに置いておくから持ってきてと説明しといたほうがいいですね。

◆入院中もっていってよかったもの

防水シーツ:悪露がショーツから漏れてシーツを汚すのではと気が気じゃなかったので、安心して寝られました。

広島県:ゆうくんママ

個人病院だったため、出産お祝いディナーがありました。美味しかった!産後はしばらく外食できなかったから、良い思い出ができて良かったです。

◆入院中もっていってよかったもの

加湿器、来客用紙コップ。

沖縄県:moz

出産前までは生まれたら友達を病院へ呼ぼうと思っていたんですが、実際は産後の体の痛さと赤ちゃんにつきっきりで休む暇がなく、少しでも休む時間がほしかったために親族だけの面会にしました。友達を呼ぶ予定の人は出産後に体調を見て考えたほうがよいと思います。

◆入院中もっていってよかったもの

小さな間接照明です。母子同室で夜中も照明はつけっぱなしだったんですが、枕元の照明が明るくて夜リラックスできないのと赤ちゃんがまぶしいと思い、自宅から持参して夜はそれをつけていました。

愛媛県:Kちゃん

切迫早産で1ヶ月ぐらい入院。 不安な毎日だったけど、旦那さんや、お父さん&お母さんに励ましてもらい、改めて感謝の気持ちがもてました。特に旦那さんとは、いつも以上にお互いが思いやれ、絆がより深くなりました。1ヶ月の入院だったため、看護師さんたちと仲良くなり、出産前に、出産のことや、育児のことをいろいろ聞けてとてもよかったです。出産の時も、居慣れた場所、先生だったから、安心して産むことができました。

◆入院中もっていってよかったもの

赤ちゃんのおもちゃ手作りキッド。安静に、しながらおもちゃ作りをしました。時間を忘れて、不安も、忘れられて、黙々と作ることができました。

広島県:ゆりまま

出産前は早く産まれて欲しくて、早く入院したいと思っていましたが、実際入院してみると、それまで毎日毎日旦那と一緒に寝ていたので夜は寂しくてなかなか寝れなかったです。日中もあまりすることがなく、携帯にとてもお世話になりました(笑)。友達の病院は、大部屋で他人のいびきがとてもうるさくて寝れないし、ご飯がとても美味しくなかったと言っていました。私は個室で一目を気にせずまったりと過ごせました。料理もとても豪華でよかったです。病院によって色々違うことがあるので、下調べが大切だなと思います。

◆入院中もっていってよかったもの

携帯電話。

東京都:たまり

初めての出産でわけが分からないまま母子同室を希望。あかちゃんがしゃっくりをするだけで大慌てになりました。パニックになる自分に嫌気がさし、落ち込んでいると助産師さんが優しく励ましてくれたり、同じ日に出産した人たちと話しをする機会をくれたりと気を遣ってくれたおかげで、元気になりました。

◆入院中もっていってよかったもの

水分を取るときのストロー。

update : 2018.10.01

  • お気に入り機能はブラウザのcookieを使用しています。ご利用の際はcookieを有効にしてください。
    また、iPhone、iPadのSafariにおいては「プライベートブラウズ」 機能をオフにしていただく必要があります
  • cookieをクリアすると、登録したお気に入りもクリアされます。

Share