おむつはずれ

おむつは自然とはずれるもの・・・。頭ではわかっていても他の子が順調におむつとさよならできているのを見て、焦ってしまうこともあるようですね。先輩ママたちがどのようにして気持ちを切り替えたのか、具体的にどのような工夫をしたのかなど、とてもためになる体験談がたくさん集まりました。

千葉県:東のあっこ

おしっこはトイレにできるようになっても、うん○はそうはいきません。パンツにべったりして、「さ、パンツ替えよう」と声をかけてても「してない!しない!!」の一点張り。腹を立てて放置していたら、パンツから漏れたうん○をどうにか自分で拭こうとしたらしく…畳にうん○がべったり、おしりふきは散乱、お手手はまっちゃっ茶…私は絶叫!!!その後、畳の掃除は大変でした(泣)。でもおかげで、その後失敗はぐんと減り、トイレでうん○もするように!!失敗は成功の母ですねw。

東京都:リンママ

パンツの上からおむつを履かせました。漏らした時の不快感は感じさせることができるのに、片付ける手間は簡単にすみました。このやり方ですぐにおむつがはずれました。

福岡県:むむむ

家では完璧にできてたのに、幼稚園にはいるとお漏らしばかり。人見知りの娘には、先生に「トイレ」と言うことが恥ずかしかったようです・・・。

京都府:みゅみゅすけ

夏はおしっこの回数が少なくなるから、トイレの練習がしやすい!と周囲の人に教えてもらいました。1日のうち、時間を決めてトイレに連れて行ってあげると子どももリズムができるので良いと思います。例え出なくてもトイレに行く習慣を付けることが大切ですねぇ~!もちろん、上手にできたら大いにほめて、失敗しても次にがんばろうと笑顔で笑い飛ばせれば良いと思います(*^_^*)。大人になるまでおむつの人はいないから焦らなくてOKですよ~♪

兵庫県:うめこ

なかなかトイレでしてくれなくて失敗した時に怒ったら、トイレに行くのを嫌がったりしたのですが、逆にちゃんとできなくても褒めてあげると自信がついたみたいでスムーズにトイレトレーニングができました。あせらず気長に子どもが自分でできるようなるのを待ちましょう。

北海道:のの。

とにかく焦らないこと。我が家はゆっくりはじめてさっさと終わらせる方針で、2歳過ぎてからはじめ、割とすぐ終わりました。

神奈川県:アリスママ

おしっこやうんちをトイレでするというのが、理由なく怖かったみたいだったので、トイレですることが怖くないように誘う方法をたくさん試しました。最終的にはお友達のトイレ姿を見てできるようになりました。

兵庫県:ちさぽっくる

娘の2歳の誕生日からスタートしたトイレトレーニング。初めは失敗ばかりで私も娘もストレスが溜まるから、3ヶ月ほどトレーニングしたけど一時中断。3歳手前で再度再開しましたが失敗ばかり。。。そんな娘をチクチク言葉で責めたり、時には大声で怒ったりしてしまいました。結局おむつがはずれたのは3歳半すぎでした。

周りの子どもはすぐにはずれたという話を聞くたび焦っていましたが、「いつかはトイレに行けるんだ」とのんびり構えて子どもに無理のないトレーニングをさせるべきだったと後悔しています。その方が親にとってもストレスになりませんからね。「トイレができなかった」ということを責めるより、「他のことができるようになった」ということをほめてあげる方が親と子お互いにとっていいと思います。

埼玉県:ひなこ

おまるを用意して、おしっこが出なくても座らせてみるようにしました。何度も座らせているうちにおしっこをするようになり、トイレでもできるようになりました。

長野県:あゆあゆあーゆ

うんちは知らせてくれるようになり、おしっこもトイレに座らせて上手にできるようになったら、スカート1枚でパンツを履かず過ごしていました。おしっこが足を伝わる間隔が嫌だったようで、2回失敗しただけで半日ではずれました。2歳の誕生日でした。

update : 2018.10.01

  • お気に入り機能はブラウザのcookieを使用しています。ご利用の際はcookieを有効にしてください。
    また、iPhone、iPadのSafariにおいては「プライベートブラウズ」 機能をオフにしていただく必要があります
  • cookieをクリアすると、登録したお気に入りもクリアされます。

Share