離乳食

離乳食

離乳食(体験談編)

※ユニ・チャーム調べ:2013年4月10日~2013年5月8日に実施したアンケートより(745名のママが回答)

予定通りに離乳食を進めていこうとしたり、いつも栄養バランスが取れた食事をさせなくてはいけないと思ったり、完璧を求めすぎるとつらくなってしまうことが多いようです。食事の時間は大切なコミュニケーションの時間でもあります。笑顔で離乳食を進めて行けるように、リラックスすることも大切ですね。

三重県:JILL

離乳食を始める前から親が食事している姿を見せ、食事中は子どもにスプーンを持たせました。たまにスプーンを使って白湯などを飲ませていると、食べることに興味を持ちやすく、問題なく離乳食が始められました。

宮崎県:らいりの

毎食作るのは大変なので、週末に1週間分お粥や野菜を下ごしらえして、製氷器に入れ固めておきました。毎食、いろいろな種類の氷状の離乳食を組み合わせてチンするだけなので楽チンです。

大阪府:シェリー

手の込んだ離乳食を作ったときにかぎって食べてくれないと、「せっかく作ったのに!!食べて!」とついつい思ってしまい、無理矢理食べさせようとしてしまっていました。だけど赤ちゃんも可哀想だし、自分もイライラする。やる気が無くなる。悪循環。離乳食には手をかけ過ぎない!ベビーフードを活用しましょう!赤ちゃんの期間は短いから、イライラしてると我が子の可愛い瞬間を見逃してしまいますよ。

神奈川県:なぎさ

自分で作った離乳食はどうしても味が薄く、なかなかおいしいと思えるものではありませんでした。生後6ヶ月から保育園に通うことになり、保育園で出される離乳食を食べたら、衝撃が。「だしをきちんととるだけで、こんなにおいしいものができるのか」と、びっくりした経験があります。離乳食=薄味、だけれど、薄味でもきちんと鰹節のパックでもよいのでだしをとってあげたほうが、子どもも喜んで食べてくれます。

大阪府:さやたん

圧力鍋を離乳食の後期になってから買いましたが、もっと早く買えばよかったと思いした。育児で忙しい時期に長く煮る時間は、思った以上に苦痛だったので。圧力鍋なら火にかける時間は少しでも余熱で調理できるし、短い時間で具材が柔らかくなるのでとても助かります!!

東京都:やすこ

初めての一口はビデオに残すと面白いです!変な顔をしたり、べーと吐き出すと思っていたのに…スプーンにかぶりつく娘。将来見せてあげたいな!

兵庫県:Summer. D

離乳食初期、うちの娘はよく食べてくれるほうで、母としては嬉しく思っていました。しかし!娘はとにかく冷めると一切食べてくれません!おかゆも、野菜のすりおろしも、温かいうちはパクパク、冷めてくるとべぇ~と出されてしまいます。あまり食べてくれないなぁと思っている方、レンジで少し温めなおすと食べてくれる可能性もありますよ!

東京都:ゆいとママ☆

最近のお母さんは結構手作りをしていると思います。私も絶対全部手作りにしようと思っていました。でも実際のところ、私はシングルっていうのもあるとは思いますが、そこまで手が回りませんでした。それよりも、子どもとふれあう時間を多く取りたいと思いました。本当にかわいくて仕方なくて、ずっと一緒にいたいって思いますよね?最近のベビーフードは本当に種類が豊富で親の私から見てもおいしそうなものばかりです。「手作りしなくちゃ」ということに固執しすぎないで欲しいと思います。

神奈川県:おてぃ

卵、魚、果物、エビなどが入っている離乳食やベビーフードを初めて食べさせるときは、いつアレルギー症状が出るかわからないので、外出の用意をし、保険証や母子手帳をバッグに入れ、病院やタクシーなどの電話番号を確認してから食べさせました。一口食べた後も1時間は様子を見ていましたし、2回目に食べさせたときも念のため同じような体制を取りました。幸い何も起きずに済みましたが、アレルギーはいつどのような状態ででるのかわからないので、アレルギーが起こりやすい食品を初めて食べさせるときは、何があってもいいように万全の態勢でいたほうがいいと思います。

鹿児島県:ユーリカ

なかなか食べてくれず悩みましたが、少しずつ量も増えて、今ではモリモリ何でも食べます!食べる量も、その子の個性!心配しないでも大丈夫!

update : 2018.10.01

  • お気に入り機能はブラウザのcookieを使用しています。ご利用の際はcookieを有効にしてください。
    また、iPhone、iPadのSafariにおいては「プライベートブラウズ」 機能をオフにしていただく必要があります
  • cookieをクリアすると、登録したお気に入りもクリアされます。

Share