離乳食

予定通りに離乳食を進めていこうとしたり、いつも栄養バランスが取れた食事をさせなくてはいけないと思ったり、完璧を求めすぎるとつらくなってしまうことが多いようです。食事の時間は大切なコミュニケーションの時間でもあります。笑顔で離乳食を進めて行けるように、リラックスすることも大切ですね。

福岡県:RIA

3ヶ月ぐらいからお薬を飲むのにスプーンを使っていたこともあって、離乳食の開始はとてもスムーズにいきました。現在はゴックンも終盤ですが、最近は主人が隣でご飯を食べているときに一番食欲があるような気がします。なので、我が家では、自分たちのご飯時間に合わせて娘も離乳食を食べさせるようにしています。

大阪府:ぴぴぴのこ

椅子に座らせると、のけぞって食べ遊びすることが多かった時期があり、ひざの上で座らせたり、パパに食べさせてもらうなど工夫しながら楽しく食べられるようにしました。

兵庫県:ちかぽん

ささみはゆでたものをそのままかたまりで冷凍し、使うときにおろし器ですり下ろすと楽です。

大阪府:こはるこ

息子は離乳食をあまり食べず、しかもきちんと椅子に座っていることもなく悩んでいました・・・。ママ友から色々とアドバイスをもらって試行錯誤しましたけれどうまくいかず・・・。結局1歳5ヶ月の頃に断乳をしたと同時に、いっぱい食べるように!しかも椅子にもウソのようにきちんと座ってモグモグ(^_^;)。最初はきっと色々と悩むことが多いでしょうが「その時が来れば食べる」のです♪みなさん焦らず楽しんでくださいね!

山形県:うたまま

育児本通りにうまくいかない育児に疲れ、怖い顔で無理やり食べさせようとしていたが、食事は楽しいものだと思わせるように与えればよかったです。

神奈川県:ゆずこ

なんだか離乳食ってドロドロした感じで見た目も味気ないので、その時その時のイベントを考えて、お皿の上を飾りました。クリスマスならツリーやサンタさんとか、ハロウィンならかぼちゃとか。子どもも喜んで食べてくれたので嬉しかったです♪♪

千葉県:TOY

初めての食材を食べさせる時は、アレルギー反応があるかもしれないので、小児科が受診できる時間帯がオススメです。

神奈川県:L

裏ごしが1番大変で、いつもパパに頼んでいました!そうしたら、パパも離乳食作りに興味が湧いてきて、いつも一緒に作ってくれるようになりました!

愛知県:りくひな

離乳食を開始したところ、今まで毎日うんちが出ていた息子が、4日に1回のペースになるほど便秘になってしまいました。水分を多く摂るようにほうじ茶や野菜スープをあげたりしましたが、なかなか治りませんでした。しかしそれから2ヶ月ほどして、納豆を食べさせるようになったら、なんとまた毎日出るように!!便秘に悩む赤ちゃんがいたらぜひ、納豆(ひきわり)を試してみてください。

愛知県:朔太郎

食べなくてもいいって思うようにしたら、子どもが食べようが食べまいがそのことにストレスを感じなくなって、食事の時間が「新たな発見がある楽しい時間」に変わりました。私達親の食生活をきちんとしていれば、きっといつかは食べるようになる☆適当にやることが大事。

update : 2018.10.01

  • お気に入り機能はブラウザのcookieを使用しています。ご利用の際はcookieを有効にしてください。
    また、iPhone、iPadのSafariにおいては「プライベートブラウズ」 機能をオフにしていただく必要があります
  • cookieをクリアすると、登録したお気に入りもクリアされます。

Share