ムニムニ・ベビーマッサージ

ムニムニ・ベビーマッサージ ムニムニ・ベビーマッサージ

ベビーマッサージの専門家・日本助産師会出版と助産師のカーティー倫子さん監修の動画です。

ベビーマッサージには大きく2つの効果があります。

①親子の愛情を深める

肌と肌との触れ合いを通じて親子の絆を深めます。

その理由はスキンシップを取ることで脳にオキシトシンという幸せホルモンが分泌されるから。

赤ちゃんだけでなく、マッサージをする側にもこのホルモンが分泌されることで、

心に安らぎを感じさせる、愛情が深まる、ストレスの軽減といった効果がもたらされるのです。

②赤ちゃんの脳や体の発達をうながす

赤ちゃんは五感に様々な刺激を受けることによって脳がどんどん発達していきます。

ベビーマッサージはそんな赤ちゃんの「触覚」に特に働きかけ、脳の発達を促進。

また適切に関節を動かすことによって筋肉の発達を促す効果も期待できるのです。

この動画ではそんなベビーマッサージのやり方を、ムーニーちゃんと一緒に楽しく覚えることができます。

※対象の月齢は生後2、3ヶ月からハイハイの頃までです。

※初めてオイルを使用するときは、必ずパッチテストを行ってください。

※赤ちゃんのご機嫌が悪いときはやらず、赤ちゃんが嫌がった時も無理に続けないようにしてください。

moony公式インスタグラム

ムーニーちゃんに関する投稿や、景品が当たるキャンペーンを定期的に実施中

ベビータウン新規会員登録

ムーニーブランドのおむつ購入でポイントが貯まるポイントプログラム

監修:カーティー助産院/赤ちゃん発達相談室 院長 カーティー倫子先生

監修:カーティー倫子先生からのコメント

乳児発達の専門家:カーティー助産師監修・出演の動画です。

生後2カ月からハイハイまで行えるベビーマッサージを紹介します。

ベビーマッサージを行うことで、赤ちゃんの歪みのない発達をサポートし、ママ/保護者と赤ちゃんの絆を深めます。

「できるときにできるところを」無理なく行うことで、赤ちゃんとの時間を一緒に楽しみながら過ごすことができ、産後の気分転換にもなります。1日何回でも結構ですが、まずはお風呂上がりに行ってみてください。

生後2カ月になる前は、お風呂の中で石鹸を使ったり、お風呂上がりに保湿剤を使って同様の動作を行ってみましょう!

ハイハイを始めて全身ができない場合にも「できるときにできるところを」がポイントです。

基本的にマッサージは、全身を中心(おへそ)から外に向かってマッサージしていくのがポイントです。

毎日のベビーマッサージで、健やかな赤ちゃんの発達と成長を促しましょう!

*嫌がった場合には無理強いせず、また別の機会に何度でも試してみましょう。

*使用するオイルや保湿剤は、必ずパッチテストを行ってから塗布しましょう。

監修元情報

ムーニーインスタグラム

カーティー倫子

カーティー助産院/赤ちゃん発達相談室 院長。

京都大学医療技術短期大学部専攻科助産学特別専攻卒業、英国にてベビーマッサージインストラクター取得、ドイツAcekiによるバランシンクセラピーインストラクター取得、2012年カーティー助産院にて赤ちゃん発達相談室を開設。ベビーマッサージ教室やバランシンクセラピー教室を運営。

2013年第一子を出産し、生後すぐからのバランシンクセラピーとベビーマッサージによる発達ケアが非常に重要であることを実感し、生後すぐからできるハンドリングテクニックをすべての赤ちゃんに行ってもらえるよう活動を広げている。

主な著書『開業助産師カーティーの赤ちゃんの発達支援のためのベビーマッサージと生まれてすぐからできるベビーケア』、

『現役助産師がすすめる妊婦とベビーと新米ママのためのアロマセラピー&ベビーマッサージ』、訳書『バランシングベビーシアツ』。

URL: https://aquariel.com