出産

陣痛や産む瞬間の痛みなど、不安なことも多い出産ですが、乗り越えればいよいよ赤ちゃんとのご対面。読むだけで胸があたたかくなる素敵な体験談がたくさん集まりました。

東京都:エミリー

「予定日より遅れての出産となるでしょう」と言われていたので、毎日のように運動もかねて出かけていたら、帰りがけにパシャっと破水が起こり、あわててタクシーを呼んでそのまま入院となりました。タクシー会社もタクシーが全て出ていてすぐには来られない場合もあるので、3社分くらいは携帯電話に登録しておくことをオススメします。あとちょっとそこまで・・の外出でも母子手帳を常に持ち歩くことをオススメします!

群馬県:群馬県虹のまま

初めての出産では、やはり旦那が頼りになりました。側にいてくれたので緊張感は和らぎ、陣痛から3時間弱で生まれました。その瞬間はホッとしましたが、とても痛くてもう生みたくないと思いました。でも2人目も欲しかったので、2人目は無痛分娩にしました。2人目は1時間くらいで生まれて産後の回復も早かったので、「一人目も無痛分娩で生めばよかったね」と今でも夫婦で話をします。マタニティースイミングやヨガ、散歩など毎日1時間は運動した方が出産が楽です。

愛知県:いちごさん

陣痛時、本当にこれが陣痛かどうかわからず、こんなものじゃないと思いこんで我慢をし続けたところ、気がついたら動けなくなっていました(その時すでに3分間隔で陣痛が)。たまたま夜中で、旦那がいてくれたので病院に運んでもらえたから良かったのですが、少しでも違和感があったり、痛いと思ったら、かかりつけの病院に電話でもいいので相談することをオススメします。

兵庫県:み〜ず

近所の仲良し奥さんから、便秘だと思い最初気づかず30分間トイレにこもっていたら、ご主人に「それ陣痛ちゃう?」といわれ病院へ言ったと笑い話で教えてもらっていたのに、私も同じく便秘だと思いトイレにこもっている間に陣痛が進み、病院行ったら即入院でした。出産は恐いものとドキドキしていましたが、「案ずるより産むが易し」の言葉通り、大丈夫でした。

兵庫県:ちゃすこ

予定日を過ぎても生まれる兆候が全くなかった私。その夜もいつも通りにすごして、さあ寝ようか・・・という時、何だかいつもと違う腹痛があったのでトイレに行くと、破水していました。時間は深夜1時半。そこから病院へ電話し、入院となりましたが、あれよあれよという間に陣痛が進み、午前8時29分に誕生となりました。産まれた瞬間は、感動した、よりも先に「もうこれで痛くないんだ!」といううれしさでいっぱいでした(^^;)。アドバイスとしては、陣痛の際、とにかく呼吸法をきちんとすることが大切です。私の場合ですが、そうすることで痛みによるパニック状態から逃れられ、負担も少しは軽かったのかな?と思います。ともあれ、ちゃんとなるようになります!案ずるより産むが易し、ですよ!

東京都:たえきっつぁん

初めての出産を控えたある時、出産経験のある姉から手紙が届きました。手紙には励ましの言葉が書かれていて、その中で印象に残った一文に「赤ちゃんは頭の骨までずらし、痛い思いをしながら、未知の世界に生まれてこようと頑張っているんだから、母親になる○○(私の名前)が弱音を吐いていたら、赤ちゃんもその分苦しくなると思って頑張って!」とありました。実際分娩の際には、私が「痛い」と一言言うたびに、赤ちゃんが苦しむんだと思うと精神的に強くなって、痛みに耐えることができました。初めての出産は不安もたくさんあると思うけど、痛みに打ち勝つつもりで皆さんに頑張って欲しいです。

神奈川県:みかたん

陣痛中、痛みがこない時間に、生まれてくる子どもへのメッセージを残しました。それは、お産が絶対に安全なものという保証がないというところからです。でも、そういう覚悟の上であなたを産みましたということも伝わるのではないかと思うし、それを見るたびに、子どもを産んだときのことを思い出すことができます。

宮城県:み〜

当時、20歳で出産したのですが、母親学級など行くのが嫌で行かず、何もわからないままの出産でした。出産時の呼吸法なども全くわからない私のあまりの姿に、助産師さんから「母親学級に行かなかったの!!」と怒られてしまいました。今考えても、若い時は無謀なことばかりしてきたなと反省しています。皆さんは、やはりちゃんと勉強をして、万全の準備をしてから是非出産してくださいね。

愛知県:なおママ

初産なのにスピード出産しました。つわりで入院、切迫流産、切迫早産、安静など、楽な妊婦生活ではありませんでした。が、痛い思いをしたのは3時間で、安産で良いお産とのことでした。赤ちゃんに対して心配と不安ばかりだったのですが、今はかわいくて仕方ありません。ただ、早すぎて夫の立会い出産が間に合いませんでした。初産でも早めに来てもらうことをお勧めします。

埼玉県:そらじろう。

とてもスムーズなお産でした。姉のソフロロジー式のお産のビデオを見せてもらってからのぞんだので、出産は声は出さないものだと思っていました。テレビで叫んでいるお産を見たことはありましたが、実際はそんなに叫ぶようなものでもなく、痛くても我慢できる痛みでした。産んだ後「2人目かと思ったわ。随分落ち着いていたから」と看護師さんに言われました。

update : 2018.10.01

  • お気に入り機能はブラウザのcookieを使用しています。ご利用の際はcookieを有効にしてください。
    また、iPhone、iPadのSafariにおいては「プライベートブラウズ」 機能をオフにしていただく必要があります
  • cookieをクリアすると、登録したお気に入りもクリアされます。

Share