赤ちゃんとの冬の過ごし方

赤ちゃんとの冬の過ごし方

赤ちゃんとの冬の過ごし方

※ユニ・チャーム調べ:2014年11月12日~2014年12月10日に実施したアンケートより(933名のママが回答)

データ編

この冬で、お子様と過ごすウィンターシーズンは何度目になりますか?

この冬で、お子様と過ごすウィンターシーズンは何度目になりますか?

お母さん・お父さんの健康も大事なこの時期。どんな対策をしますか?

お母さん・お父さんの健康も大事なこの時期。どんな対策をしますか?

体験談

先輩ママ達は、冬の寒い時期、風邪などを予防するために、いろいろなことを実践しているようです。赤ちゃんを守りたいという、強い愛情が感じられる対策の数々が集まりました。ぜひ参考にしてみてください。

広島県:a.i

外出後の手洗いはもちろん、外出中もこまめに除菌シートで手をふくようにしています。よく、手を口に入れるクセがあるので。

宮城県:こっちゃんママ

なるべく栄養バランスの良い食事を摂るように、心がけています。幸い息子は、野菜、果物が好きなので、あまり苦労していません♪あとは部屋の換気をすること、寒くても天気の良い日は散歩をして体の内部から鍛えること、昼寝も含め、睡眠をたっぷりとること、くらいです。一番重要だと思うのは、笑いの絶えない楽しい環境で育てること♪♪

千葉県:コマツナ

冷やさないようにします!部屋の温度湿度、服装は最適か、ときどき窓を開けて換気もして・・・。人ごみに行かないようにもします!!バーゲンもセールも、子どもが大きくなってからで充分!

神奈川県:ひっち。

とにかく加湿と換気を行う。風邪をひかせたくないと外出を控えがちですが、人ごみを避け、日中の暖かい時間にお散歩をすることも大切です。ママの気分転換にもなりますよ。

愛媛県:ぽーちゃん

あまり人ごみの中に行かないようにします。外出後は親子で手洗いや、除菌シートなどでケアします。温かい食べ物、旬の野菜などを食べて体を温めます。暖房器具での乾燥は喉によくないので、加湿をします。

千葉県:なみ

保育園に行っているので、どうしても感染は避けられません。予防接種をしっかり受けて、しっかりごはんを食べさせて、よく寝る。手洗いは必須です。休日も、人ごみをなるべく避けて、公園などで遊びます。疲れ過ぎないよう、適度なところで切り上げること。体調が崩れたら、早めに受診したり、保育園を休ませると結果的に長引かずにすみます。

愛知県:あゆみ

寝ているときに布団を蹴ってしまうので、着るタイプの毛布を着て寝ています。保育園に行っているので、どうしても風邪をひろってきてしまいます。うがいがまだできないので、手洗いだけはするようにしています。

埼玉県:ポコちゃん

夜寝ている時は、こまめにお布団をかけてあげるようにしています。子どもは寝返りが激しく、どんなに寒くてもお布団から出てしまうので。

岐阜県:めめ

手づくりでマスクをつくりました。大好きなキャラクターの生地を買ってきて、自分で布マスクを制作。派手ですが気に入ってくれて、毎日つけています!あとは、風邪をひかないように、乾燥してきたらティーツリーのアロマをたいています。子どもにも安心して使えるし、部屋が良い香りに包まれるので大好きです。

東京都:あきたけん

沐浴の時手際よくして、時間を短めにしようと思っています。あと、寝汗をかいていないか注意する、こまめに着替えさせる、空気清浄機をかけるようにします。

京都府:はる

愛知県:かおりん

寒いから、お腹を壊さないように腹巻きをしています。子どもはすぐに布団や毛布を蹴飛ばしますからね^^;

千葉県:あみどきん

鼻水が出てきたら、すぐに耳鼻科を受診します。熱が出て寝込む前に早めに対策をしておきます。病院で風邪をもらってくるのも心配だけれど、まだ元気で体力のあるうちにと思っています。ただ、耳鼻科は混雑しているので予約をしておいて、なるべく病院にいる時間を短くしています。

石川県:ぼーちゃん

京都府:はる

福岡県:りょうママ

1日中加湿器、または洗濯物を部屋干しして乾燥しないようにしています。換気も1時間ごとにしています。

東京都:れお

インフルエンザの予防接種を必ずしています。しかし、私がかかり娘→夫に感染。それでも、やっぱり予防接種をしていた私と娘は軽症でしたが、頑なに予防接種を拒んでいた夫はかなり重症でした。

石川県:ぼーちゃん

京都府:はる

大阪府:torotoro

子どもはマスクも嫌いだし、うがいも上手にできないので、手洗いをマメに丁寧にすることや、水分を補給すること、部屋の加湿をすること、出かける先も人ごみをさけたり、あちこち触らせない(触ったら除菌シートで拭く)ように気をつけました。それでも、風邪を引いてしまうことも度々あったので、そんなときはしっかり休ませ、食べれるものから栄養を摂るようにしました。

冬は病院もいろいろな病気の子ども達で一杯だったので、受診したときに他の病気をもらってきてしまうこともあり、少し調子がおかしいからと受診するのではなく、病状をしっかり観察した後、必要に応じて受診していました。

東京都:ゆぅここ

混雑する時間帯に出かけないようにする。体が冷えないよう、おむつからの漏れがないかなどにマメに気をつけます。

石川県:ぼーちゃん

京都府:はる

大分県:みりや

体温が高いせいか、厚着をさせすぎると汗をかいてしまいます。逆に冷えたりして良くないので、なるべく脱いだり着せたりできる上着で調節できるようにしています。

愛知県:カトレン

初めてで何もわからないけれど、風邪予防対策のために、人混みが多いところは控えるようにしています。同じくらいの赤ちゃんがいるお友達を家に招待してゆっくり過ごしてます!!あと、旦那さんとこの間インフルエンザの予防接種をしに行ったので、対策オッケイ!

石川県:ぼーちゃん

京都府:はる

長崎県:でぶりん。

早産・低体重だったので、生後3ヶ月を過ぎるまではあまり外に出ないよう言われています。なので、用事がない限りは出ず、親の私たちはもちろん、家に来てくださる方にも手洗いうがいをしてから抱っこなどしてもらっています。

愛知県:さっちょ☆

空気清浄機能付きの加湿器を欠かさず付けること。それから、でかけるときに、同居している大人もマスクをつけること。

石川県:ぼーちゃん

京都府:はる

三重県:ウッディー

出かけた後は手洗いをしっかりしています。(親はうがいも)あとはアルコール消毒ジェルで手や指の殺菌もしています。特に用事がなければ天気が悪く寒い日はでかけないようにしています。

兵庫県:アポロ

風邪のひき始めに病院へ連れて行く際、予約可能なら予約し、予約ができないなら、待ち時間中は一旦帰宅するなど院外で過ごし、病院で別の病気に感染しないよう気をつけています。お出かけから戻ってきたら、手洗い後に除菌スプレーをしています。

石川県:ぼーちゃん

京都府:はる

群馬県:クマきゅう

まだ生後6ヶ月なので、とにかく自分が風邪をひかないこと!部屋や服装で快適温度を保つように気を配っています。そろそろ、母親からの免疫が無くなる頃なので、気をつけています。空気清浄機も使い、家にウイルスを持ち込まないようにしています。

広島県:望聖

外から帰ると手洗いうがい。屋外と室内での衣服の温度調節。お風呂上がりは髪を乾かす。保育園などで何が流行っているか情報交換。

石川県:ぼーちゃん

京都府:はる

宮城県:ゆうちゃん

手洗いうがいはもちろん、ちょっと風邪気味かもと思ったら、ひどくならないように家に引きこもって体力を温存させます。

兵庫県:YASA

私達両親や周りの大人が風邪をひいたり、菌を持ち込まないこと。

石川県:ぼーちゃん

京都府:はる

徳島県:和奈煌

部屋に、空間除菌してくれる置き型の除菌剤を置いたり、天気のいい日には短時間でも、公園などに外出しています。

埼玉県:みむ

寝るときは毛布や布団は必ず蹴飛ばすので、スリーパーを着せています。でも、まだ寝がえりなどしない子の場合、暖房と合わせてたくさん毛布と布団をかけると、暑くなりすぎて顔が真っ赤になっていることがあるので、気をつけていました。

石川県:ぼーちゃん

京都府:はる

三重県:れいなん

子どもも寒いからといって、服を着せすぎると次は汗をかき、ほおっておけば汗が冷たくなり体が冷えて風邪の原因になります。我が家は、でかけるときなどは肌着の中に汗取りパットなどをつけています。子ども用で使い勝手がいいです。

山梨県:まつり

風邪のウイルスは怖いので、加湿に気をつけています。まだ、うがいのできない赤ちゃんにとって、乾燥は敵ですよね。お肌もカサカサになって、ほっぺが真っ赤になったりするので、一番長い時間を過ごすお部屋は潤してあげたいと思っています。

石川県:ぼーちゃん

update : 2018.10.01

  • お気に入り機能はブラウザのcookieを使用しています。ご利用の際はcookieを有効にしてください。
    また、iPhone、iPadのSafariにおいては「プライベートブラウズ」 機能をオフにしていただく必要があります
  • cookieをクリアすると、登録したお気に入りもクリアされます。

Share