破水したらどうしたらいい?量はどれくらい?

これって破水?どうしたらいいの?

もうすぐ赤ちゃんが生まれるサインはおしるし→陣痛→破水という順番が多いですが破水が先にくる人も少なくありません。急に破水がきても困らないようにしっかりとした知識をもっておきましょう。

破水とは?

破水を知ろう

陣痛より前に破水から始まる人も多いようです。

陣痛より先に破水しても大丈夫なの?

普通と順番が違うとやっぱりちょっと心配。

本当に大丈夫かしら?という不安を解消しましょう。

出てくる羊水はどんなもの?

実際に出てくる羊水の量やニオイをご紹介します。

破水の見分け方

尿モレと見分けがつきにくい場合はどうすればいいのかを見ていきましょう。

破水したらどうすればいい?

破水したら病院へ

破水は自分では止められません。

病院で正しい処置をしてもらいましょう。

病院ではどんなことをしてくれるの?

実際に病院ではどういった処置をしてくれるのでしょうか?

では詳しく見ていきましょう!

破水とは?

破水は生まれる直前にするイメージが強いですが、陣痛の前におこる破水もあるのです。先に破水してもパニックにならないですむように、破水についてきちんと知っておきましょう。

破水を知ろう

胎児を包んでいる卵膜が破れて、中の羊水が外へ流れ出ることを破水と言います。

通常は陣痛も激しくなり、子宮口が全開になってから破水することが多いのですが、陣痛より先に破水する場合もあります。これを前期破水といいます。

陣痛より先に破水しても大丈夫なの?

赤ちゃんが十分に大きく育っていれば、破水が先に起きても心配する必要はありません。陣痛より破水が先だというのはよくあることなんですよ。ただ赤ちゃんと外の世界がつながってしまうので、感染を防ぐために病院でできるだけ早く処置してもらいましょう。

出てくる羊水はどんなもの?

出てくる羊水の量は個人差があります。ブチッと音がして大量に出てくる人や、チョロチョロと少量が流れ出てくる人、出血も伴う人など様々です。羊水は生あたたかく、量が少ないと尿モレとの区別がつきにくい場合もあります。

臭いも個人差があり、全く臭いがしない場合から耐えられないほど生臭い場合など様々です。

破水の見分け方

おしるしや前駆陣痛は気付かなくてもあまり問題がありませんが、破水は感染の危険性もあるので、すぐに病院へいかなければなりません。

ただ、尿モレと見分けがつきにくい場合もあるので、破水したかどうかのチェックポイントを見ておきましょう。

臭いをかぐ

羊水の臭いは人それぞれですが、尿ならアンモニアの臭いがするはずです。

自分の意思で止められるか確認

尿モレと違い、破水したら、自分の意思で羊水を止めることはできません。力を入れて止められるかチェックしましょう。

それでも判断がつきにくい場合は、そのままにせず、必ず病院へ行って確認してください!

破水したらどうすればいい?

陣痛より破水が先にきても問題はありませんが、適切な処置は必要になってきます。いくつかのことに気をつければ大丈夫なので慌てないで行動しましょう。

破水したら病院へ

破水かなと思ったら、清潔なパッドやタオルをあてて、できるだけ早く病院へ行きましょう。その際、動くと羊水が出やすいので、できるだけ動かないようにしてくださいね。

病院へは徒歩などはやめ、タクシーなどで向かい、車内でも静かに横になっていましょう。羊水がもれても大丈夫なように、腰にタオルなどを巻いておくと安心ですね。

お風呂やシャワーなどは感染の危険があるので、厳禁です。

病院ではどんなことをしてくれるの?

病院ではまず、腟内の分泌物を検査して、羊水かどうかを確かめます。そして、破水していることを確認したら、子宮内の感染を防ぐための処置をします。具体的には、腟内洗浄、抗生剤の投与などをしてくれます。ほとんどの場合は、破水後24時間以内には陣痛が始まり、そのまま出産という場合が多いのですが、それ以上こない場合は陣痛促進剤などを使用する場合もあるようです。

update : 2018.10.01

  • お気に入り機能はブラウザのcookieを使用しています。ご利用の際はcookieを有効にしてください。
    また、iPhone、iPadのSafariにおいては「プライベートブラウズ」 機能をオフにしていただく必要があります
  • cookieをクリアすると、登録したお気に入りもクリアされます。

Share