STEP3 生活の節目でトイレやおまるに誘う

STEP3 生活の節目でトイレやおまるに誘う

トイレやおまるに慣れてきて、おしっこをする場所と理解できてきても、まだ自分の意思で「おしっこがしたいからトイレやおまるに行ってする」ということはできません。なので、ママやパパの方から、生活の節目でトイレに誘ってみましょう。誘うタイミングは、以下を参考にしてください。

  • 朝起きたとき
  • 朝の食事後
  • 午前中のおやつ前
  • 昼の食事後
  • お昼寝前または後
  • 3時のおやつ後
  • 夕食後
  • 就寝前

最初は1日に1〜2回誘うことから始めて、1日に6回以上、上記のようなタイミングでトイレやおまるでできるようになれば、次のステップが見えてきます。誘ったときにおしっこが出なかったり、誘ってみたらすでにおむつやトレーニング用パンツにおしっこをしていても決して叱ったり、ママやパパがガッカリした顔をしないでください。逆に、誘ったときに、上手にトイレやおまるでできたら、その都度ほめてあげることを忘れずに!

こんなときは!

誘うタイミングをつい忘れてしまう

忙しくてトイレに誘ってあげることを忘れてしまいそうなときは、トレパンマンの「ムーニーちゃんとトイトレ」アプリを使うと、誘うタイミングを忘れないようにアラームで教えてくれたり、トイレに行った回数の記録がつけられるので、楽しくトイレトレーニングが進められます!

どんなほめ言葉をかければいいの?

子どもにわかりやすい言葉でほめてあげましょう。たとえばトイレやおまるでおしっこができたら「すごね!トイレ(おまる)でできたね!」と伝えてあげればいいのです。そのときに、笑顔で抱きしめてあげれば、「ママ(パパ)が喜んでくれている」と子どもにわかりやすく伝わります。そして、また次にやる気が出て、子どもがやる気になることでママやパパ自身も達成感を味わうことができます。

自分でほめるのが気恥ずかしいと感じてしまう場合は、トレパンマンの「ムーニーちゃんとトイトレ」アプリを使うと、ムーニーちゃんが「えらいね!」とか「ハグしよう!」と促してくれて、ママやパパと子どもの間を上手にとりもってくれますよ!

update : 2018.10.01

  • お気に入り機能はブラウザのcookieを使用しています。ご利用の際はcookieを有効にしてください。
    また、iPhone、iPadのSafariにおいては「プライベートブラウズ」 機能をオフにしていただく必要があります
  • cookieをクリアすると、登録したお気に入りもクリアされます。

Share