バースプラン

バースプラン

バースプラン

※ユニ・チャーム調べ:2012年10月10日〜2012年11月14日に実施したアンケートより(583名のママが回答)

データ編

バースプランとはその名のとおり「お産の計画や要望」のこと。産院によって、積極的に対応してくれるところ、自分から言わないと話題にものぼらないようなところなど色々あるようです。

昔に比べるとバースプランは一般的になってきましたが、知らなかったという方が23%、立てなかったという方も26%いらっしゃいました。しかし、実際に立てた方の77%はバースプランを立てて良かった、もしくはまあまあ良かったと答えていらっしゃいます。どうしても立てなければならないものではありませんが、考えてみる価値はあるかもしれませんね。

あなたはバースプラン(希望の出産プラン)を立てましたか?

あなたはバースプラン(希望の出産プラン)を立てましたか?

「1.立てた」をお選びの方にお伺いします。

バースプランを立てて、良かったですか?

「1.立てた」をお選びの方にお伺いします。バースプランを立てて、良かったですか?

体験談

バースプランは立てても、実際はプラン通りにいかないこともあるかもしれません。けれど、立てるだけでも幸せな気持ちになれたり、出産について考えるいい機会になったりするものです。先輩ママの体験談を参考に、ぜひバースプランを練ってみてはいかがでしょうか。

大阪府:モカ

陣痛のとき、分娩、その後の入院生活など各シーンに合わせて考えると、やりたいことが出てきやすいですよ。その中で、環境、医療について、などカテゴリ分けして、やりたいこと、やってほしくないことを考えてみると、お産のイメージもできてよかったです。

茨城県:あこぱん

病院が出産を「人生のスタートに喜びと感動を!」を合言葉に全面的に支援してくれるところだったので、事前にバースプランを立て、立会い出産、フリースタイル分娩、へその緒を切る、カンガルーケアをするなど、自分のやりたいことをとことんバックアップしてくださいました。自分の希望通りの出産ができるのは一生の思い出です。産院選びも重要だと思いました。

沖縄県:なつ

お産って人生の中で何度もあることではないので、やりたいこと、やってみたいことをどんどん書いてもいいと思います。もちろん全部達成できなくても、自分以外の人にこうしたいというアピールには必ずなるので、ぜひ紙に書きだして欲しいです。

東京都:ぽむ

出産する時にこんなことをしたい、あんなことをしたいという思いはあっても、いざその場になると出産に精一杯で、何をしたかったか忘れてしまいます。ぜひ事前にやりたいことをバースプランとしてしっかり書いて、助産師さんなどに伝えておいた方が良いです。出産したらすぐにおっぱいをあげたい、抱っこしたい、家族で写真を撮ってほしい、赤ちゃんの手を握りたい、などなど。一生に一度の経験(その子の出産という意味で)ぜひ後悔のないように!

大阪府:ダンボ

やってみたいことは遠慮なく、産院に相談した方がいいです。できると思っても産院によってできないこともあります。私の場合は、へその緒を主人に切ってもらいたかったのですが「できない」と言われました。

新潟県:シャッピー☆

立会い出産は絶対にした方がいいと思いました。バースプランについて旦那と話し合った際には、「へその緒を切りたい」と旦那が自ら言ってきたので理由を聞いたら、「お腹の中でへその緒から栄養を受けてお前に守ってもらっていたけど、それを切ることで俺が守る!って実感したい」と言われ、心底嬉しかったです。

京都府:サティ

夫や家族とも話し合い、理想のバースプランを考え、産院にも提出しましたが、お産がスムーズに進まず緊急帝王切開になりました。理想のバースプランを考えていただけに、理想通りのお産ができず最初はショックを受けましたが、今ではいい思い出です。

東京都:ひとぷく

妊娠中期と後期2回提出しました。その時期によってプランも気持ちも変わると思うので、何回か提出して、気持ちの変化なども伝えていった方が良いと思います。

東京都:ななななっつ

旦那とバースプランについて事前に話してイメージをかためました。旦那と話して決めたバースプランをもとに、助産師さんと一緒に臨月に入る前から診断の際に数回話し合いもしました。何はともあれ話し合うこと、具体的にイメージすることが重要だと思いました。実際には理想通りの出産ではなく、出産時に出血が多かったり、子どもが大きくて血糖値のチェックをしないといけないとかですぐにカンガルーケアができなかったりと色々あったけれども、満足のいく出産となりました。

岐阜県:のの

バースプランとして、1番最初に抱っこをするのは夫にしてもらいました。病院側は最初は「え?」という感じでしたが、そのおかげか夫は生まれてすぐから、よく抱っこをしてくれたりお世話をしてくれたりしました。お母さんは10ヶ月を共にすごしてから出産をするので、母になる実感がありますが、お父さんにとってはいきなり現れたようなもの。生まれてすぐに抱っこすることによって、父親としての実感をすぐにもってくれた気がします。

愛知県:じゅんち

バースプランでの希望通り、産まれたばかりの息子を胸の上に乗せてもらいました。そのとき、今まで感じたことのない感動を覚えました。長時間付き添ってくれた主人と、家族が増えた喜びを味わえた幸せな時間でした。ですが、出産前にたくさんバースプランを考えていたのに、陣痛が始まってからは痛みで思い出す余裕がなかったのが少し残念です…泣。

愛知県:tukitosyan

私が分娩した産婦人科では、バースプランを立てるときに、入院中の生活内容についても決めました。病院にいる間だけはゆっくりしたいと思い、夜間はナースステーションで新生児を預かってもらうプランを提出していました。でも、助産師さんが「頻繁にあげないとおっぱいが出なくなる!」と半ば無理やり、夜間も同室にさせられてしまいました。今となっては乳の出もよく、これで良かったなと思うのですが、最初はびっくり。それぞれの項目にどんなメリット・デメリットがあるか確認しておいた方がいいと思います。

兵庫県:みゆりん

産院への要望は個室にして欲しいと言うことだけで、それ以外はあまり考えませんでした。もっと色々な面でプランを立てても良かったと思いました。

栃木県:ぽこぽこ

何ヶ月も前から、これを用意しようとかいろいろ考えていました。実際ドタバタして思う通りにはいかなかったけれど、その考えている時間もワクワクドキドキで楽しめたし、準備をしていなければさらにドタバタしたと思うので、前もって準備することは大切だと思います。そのときしかできない貴重な時間をすごせたと思います。

京都府:まうちゃら

好きな曲を流しながら出産をしましたが、かなり気持ちも落ち着きノリノリで出産できました!赤ちゃんも、ノリノリで今にも踊りそうに勢いよく、元気に生まれてきてくれました♪

静岡県:すーちゃん83

できれば陣痛促進剤を使いたくない、最初は母乳をあげたい、など、実際にできるかはわからないけれど、意思を伝えることは大切なことだと思います。なんだ、言えばよかったの?なんてことにならないように^^。

千葉県:ちばまるこ

産院の方で、出産時にアロマを焚いてくれるサービスがあり、事前にフローラル系の香りでお願いしていたのですが、陣痛がひどくなるとともに吐き気もひどくなり、アロマの香りでリラックスするどころか、気持ち悪さが倍増して吐きました。私の場合、音楽のリクエストだけにしておけばよかったと、後になって思いました。

高知県:ママさん

プラン通りになってもならなくても、そのことを考えている時がとっても幸せだから、その気持ちを大切に・・・!

大阪府:大阪府 みぃママ

立会い出産を望んだ私に対して、夫は元々血を見たりするのが苦手で、怖いと乗り気ではありませんでした。が、そのことを助産師さんに伝えると血が見えないよう後ろ向くよう声をかけてくれたり、我が子を見る前にもしっかりタオルで拭き取るなどの細かい配慮をしてくださり、立会い出産ができました。今では、夫も立ち会ってよかったと言っています。

埼玉県:ままままあたん

私が出産した病院は、立会い出産不可でした。そして、昔ながらの病院なので、バースプランのバの字もなかったです(笑)。ですが、私は、夫に八つ当たりもしたくなかったし、出産の壮絶な姿を誰にも見られたくなくて、立会い出産可能な病院だったとしても、したくないと思っていたので都合が良かったです。頼りになったのは、看護師さんでした。ですが、子どもは二人産む予定なので、最後の出産は立会い出産可能な病院でもいいかなと思ったりします。どんなバースプランがいいかは、自分の直感で決めてください〜☆お互いに出産育児がんばりましょう☆

神奈川県:chisney

臨月まで仕事をして、その後に里帰り出産をしました。実家までは電車で1時間以上かかる距離でしたが、立会い出産を希望。出産予定日5日位前から旦那も私の実家から出勤してくれとても心強かったです。実際は緊急帝王切開で立会い出産ができませんでしたが、それまでのプランを旦那と話し合ったことで、安心感がありました。

北海道:ゆうきのママ

陣痛室で聞きたいCDを持参したのですが、リラックスするというより元気になる曲のCDを選んで持って行きました。今にして思えば、リラックスできるようなゆったりとした曲の入ったCDを選ぶべきだったと後悔しています(苦笑)。

岩手県:岩手県 のんmama

色々聞いて調べてやるのがいいと思います。1度きりのことなので、あきらめないで頑張ってください。私は人に聞くことや調べることにめげてしまったけれど、後悔してますよ。

広島県:いまなかこ

9ヶ月間一身同体だった証の胎盤を見たいという希望を出しました。出産は修羅場で、息も絶え絶えの中、出てきた胎盤を先生が「とったど〜!」のポーズで見せてくれました。感動すると思っていたのですが、グロテスクな赤黒い塊を見て貧血をおこしてしまいました。想像していた出産とは違っていましたが、元気な産声はしっかり聞けました。今は良い思い出です。

愛知県:あちゃ

へその緒を主人が切りました。これはやってよかったと思います。産院によってはできないことですが、二人で出産したような感覚になります。 男性にとって出産は一生できないことなので、その一部のお手伝いをしてもらえてよかったです。胎盤も見せてもらいましたが、貴重なものなので、見られるのなら見ておいた方がいいのではないかと思います。

岐阜県:かなちゃんママ

「へその緒を切るところを写真に撮って欲しい」と伝えておいたので、産まれてすぐの、まだ洗っていない状態の、我が子の写真を収めることができました!とても貴重な写真なので宝物です(*^▽^*)

東京都:みにいく

破水して緊急入院になりましたが、バースプランを書いた紙を渡したら、助産師さんも希望の出産方法を理解してくれました。陣痛から出産まで、アロマをたいてくれたり、好きな音楽を流してくれたり、リラックスすることができました。また、マタニティの期間にバースプランを書いていたので、出産のイメージができたし、主人にも気持ちを書いてもらっていたので、それを見ると励みになりました。

愛知県:ぽめらにあん

予定日より1ヶ月近く早く出産になってしまったため、バースプランを立てる前に出産しました(^o^;だけど陣痛に苦しみながらも、すぐにできそうなことは口頭で伝えました(笑)。1.産声をCDにしてもらう、2.好きな音楽を流しながら出産、3.好きなアロマを焚きながら出産などをやらせてもらいました。

岐阜県:めいじゃんづ

いろいろバースプランの中に折り込んだんですが、分娩室のアロマとか、音楽とかは、ほとんど覚えていませんでした。なんだかいろいろこだわっても、産んだ後は、結構どうでもいい感じでした。「楽な方法で」「普通で」を連呼していたような…。でも、バースプランを考えるのは、楽しかったです。出産がかなり怖かったんですが、バースプランを考えるとちょっとだけ、テンションがあがりました。

神奈川県:神奈川県 どら姫

出産する前に赤ちゃんの名前を決めていたので、産まれた時に助産師さんから名前で呼んでもらいました。出産する2週間ぐらい前から初乳が出ていたので、カンガルーケアをさせてもらい、初乳を十分与えることができたのはとても良かったです。その時に子どもが窒息しないように誰か一人は助産師さんに付き添ってもらえるよう事前にお願いをしておきました。

update : 2018.10.01

  • お気に入り機能はブラウザのcookieを使用しています。ご利用の際はcookieを有効にしてください。
    また、iPhone、iPadのSafariにおいては「プライベートブラウズ」 機能をオフにしていただく必要があります
  • cookieをクリアすると、登録したお気に入りもクリアされます。

Share