やっぱり気になるこんなこと

やっぱり気になるこんなこと

やっぱり気になるこんなこと

※ユニ・チャーム調べ:2016年8月3日〜2016年9月14日に実施したアンケートより(1255名のママが回答)

データ編

赤ちゃんが生まれる前と、生まれてから、それぞれ「気になること」について伺いました。「あてはまらない」以外のすべての項目で、生まれた後のほうが、気になると答えた方が多い結果となりました。実際に赤ちゃんと過ごすと、やっぱり想像していた以上にいろいろなことが気になってくるものです。中でも、食事について気になると答えたママは、産前は28.2%だったのに対して、産後は56.0%と、倍近くに増加しました。食事をしている赤ちゃんの姿をみると、安全でバランスの良いおいしいご飯をあげたいという気持ちが強くなるのかもしれませんね。

お子様が生まれてから気になること,気にかけていることについて教えてください。

お子様が生まれてから気になること,気にかけていることについて教えてください。

上記の内、お子様が生まれる前から気にしはじめたものはありますか?

上記の内、お子様が生まれる前から気にしはじめたものはありますか?

体験談

大切な赤ちゃんだからこそ、小さなことでもいろいろと気になってしまうもの。「こんなに気にしすぎているのは私だけ?」と悩んでるママもいらっしゃるかもしれません。そこで、今回はママたちに生まれてから気になること、気にかけていることについて伺いました。愛情いっぱいの素敵なエピソードがたくさんです。早速みていきましょう。

栃木県:Ma-mama

妊娠がわかり、我が子をこの手に抱くまでは「細かいことは気にしない!ちょっとくらい汚くても平気よ。気にし過ぎたら弱い子になる!」と思っていました。が、実際に生まれてみるとクシャミや咳、吐き戻しなど、ちょっとしたことも気になり検索魔に。やっぱり空気清浄機はあった方がいいのかな...など、特に生活環境がとても気になるようになりました。

千葉県:にゃこ

体重の増えかたが遅い我が子。4ヶ月頃までは体重が増加しているかすごく気になって不安になり、何度も赤ちゃん用の体重計の置いてあるスーパーへ行き計っていました。成長曲線の下ギリギリですが、この子なりに増加しており「問題ない」と小児科の先生から言ってもらい、とっても安心しました。今6ヶ月になりましたが、今思えばそんなに気にしなくて良かったなと。不安にかられた日々を送っていたのも良い思い出です。

神奈川県:あき

食事は大人のものより気を使います。しっかり食べて欲しいけれど、好き嫌いもあるし、食べムラもある。毎日ごはんのことばっかり考えています。

栃木県:うさぎ

発育スピードは、個人差があるから気にしないようにと思っていても、どうしても気になってしまいます。同じくらいの年の子と比べてしまい、「うちの子の方が小さい?偏食?言葉が遅い?・・・」と、気にし始めるとキリがありません。信頼できるお医者さんや、保健師さん、保育園の先生などの「大丈夫!」の言葉にいつも助けられています。

岐阜県:岐阜県りこママ

新生児の頃、ミルクを1回100ccペロッと飲んだわが子。助産師さんがうちに訪問してくれたとき「このままいくと1歳には20キロよ!」と言われ、悩みました。少し少なく飲ませたら、今度は体重が足りないから増やせと言われ、また悩み。かと思えば、5ヶ月の現在は、飲みムラがあって、それもまた悩み。それでも元気に育っている我が子を見て、悩みながら、私も母になっていくんだなと。気にかけてることは、情報に惑わされず、悩み過ぎない!かなと思っています。

岐阜県:なるさん

なんでも食べたり舐めたりする娘を見て、「清潔にしなければ!」と、こまめに掃除をするようになりました。子どもにとっても自分にとってもプラスになり、嬉しいかぎりです!!

東京都:娘ラブ♡

肌が弱いので、おむつ、石けん類、保湿にはすごく気を使っています。安いおむつ、おしり拭きを試したときは、コストパフォーマンスは良いけれど、うちの子は肌荒れしてしまい大変でした。品質のいいもの、肌にいいものを選ぶようにしています。

栃木県:ぽんにゃん。

現在2児のママです。二人とも女の子なので、悪い言葉遣いやちょっとした自分の癖などを真似されないように気をつけています。特に上の子は今2歳で、なんでも真似をして覚える頃なので、本当に気をつけています。叱る時もなるべく乱暴な言葉を使わないようにしています。

群馬県:ぼんち揚げ

我が家では猫を飼っているのですが、子どもが生まれてから、衛生面をとても気をつけています。最近ではなんでも口元へ持っていくようになったので、さらに気をつけています。猫の方は興味津々でよく覗いたりしていますが、子どもは全然猫に見向きもしません(笑)。これから成長するに連れどんどん変わっていくかと思いますが、上手く付き合っていけたらと思っています。

福島県:よしだくん

発育のスピードが気になります。周りにママ友がいないので、すぐにネットで検索してしまって、目についた関係ないことまで気になってしまう悪循環です。あまり検索しないほうがいいなぁと気をつけています。

京都府:アラバマ

服装です。夏は暑いので何枚着せるか悩みます。赤ちゃんは体温が高いため汗疹ができたりするので、こまめに着替えさせたり体を拭いてあげたりします。家の中は肌着1枚でも外出時は2枚着せたりと、色々気にかけています。

長崎県:nao

あせもにならないか、湿疹にならないか気をつけて、お風呂上がりのお肌のケアは1歳になった今でも欠かしません。お肌の状態に合わせて保湿剤やお薬を使い分けています。

埼玉県:とあ

どれくらいの月齢のときに、何をしてあげれば成長を助けることができるか、ネットで調べながら遊びに取り入れています。

東京都:れいな

食物アレルギーに関して。夫も私もアレルギーを持っているので、離乳食は気をつけて進めています。普通に進めていますが、初めて食べるものは午前中にして、食べた後の様子にも気にかけています。

群馬県:ちゃま

紫外線に気をつけています。紫外線の強い5月頃から、外出時には必ず日焼け止めを使用しています。帽子の着用も心がけています。

東京都:おうちゃん

初めての子どもは親が神経質になるとよく聞きます。神経質になることが悪いとは思いませんが、私は神経質になり過ぎないように気にかけていました。家には犬も飼っているので、あまり神経質に気にし過ぎると、私の気持ちが疲れちゃったのもありました。「大丈夫、大丈夫」と思えるように気をつけて、あまり悩み過ぎないようにしていました。気にし過ぎず、適度に適当にするのが私には良かったようです。

東京都:ぽにゃん

3歳の兄の赤ちゃんがえりが気になります。妹のおもちゃをとったり、時に優しいですが自分に気を引きたくてしょうがない行動をします。そのため、兄にできるだけ撫でたりとボディタッチをしたり、お兄ちゃんが頑張っているから妹も両親もお兄ちゃんが大好きだよと伝えたりして、お兄ちゃんを大切に扱うように日常的に気にかけています。

大阪府:mbkh

電池や薬など、絶対に誤飲してはいけない物などは手の届かないところへ!!触られたらダメなものは手の届かないところへ!!日に日に知恵がついてくるので、それに合わせて隠す場所や置く場所を考えないといけない…。床にポンと気軽に置けない…バッグなんか大好きでぜーんぶ出されてしまいます。子どもは悪くない!そこに置いた自分が悪い!と反省し、片付ける毎日です!

宮城県:まこたん

離乳食について気になります。育児書どおりに行かないとはわかっていても、食べムラがあったり食べてくれない時期が続いたり、一生懸命作っても全て捨てる日もたくさんありました。まだまだ食べムラはありますが、気長に頑張っていきます!!

東京都:ちゃんゆ

母乳で育てているため、うんちの回数が1日に5回〜8回くらいと多いことです。夏で汗もかきますし、おしりがかぶれてしまわないかといつも心配しています。1日に2回お風呂に入れたり、おむつもすぐに交換するようにしたりと気をつけていますが、おしりが赤くなってしまうこともあります。初めての育児なので、おむつやおしり拭きなどの種類が多くて、どれが相性がいいのかわからず試行錯誤を繰り返しています。

栃木県:えみちゅ

虫歯がとても気になり調べたら、虫歯菌は親から移るなどの記事を読んだので、自分の使ったお箸で取り分けたりなど一切しないように気をつけました。キシリトール100%のタブレットなどもあげて、虫歯対策しています。

東京都:あこ

色々なことや物に、たくさん触れさせるように心がけています。あまり心配し過ぎず、できる範囲で自由にさせるようにしています。

宮城県:にゃあ

食べ方や箸の持ち方など、食事の際のマナーを気にしています。自分が幼少時に苦労したので、しっかり教えてあげたいです。

青森県:まるこまま

好き嫌いが激しい下の子のために、食事の見た目にとくにこだわるようにしています。目で見て惹かれるもの、食べたい!という気持ちになるようなものを心がけています。

京都府:ちむ

睡眠時間は気になります。よく寝るときは「こんなに寝るものなのか」と気になりますし、寝ないときは「睡眠が足りなくては発育上よくないのでは…」と気になり、ネットで頻繁に調べています。

広島県:たにきち

完全ミルクで育てているので肌の触れ合う機会が少ないため、愛情不足にならないように、スキンシップをできるだけたくさんするように気をつけています。

大阪府:チサブー

これからの性格形成のことはとても気になります。持って生まれた性格は大切にしてあげながら、もし親の関わり方で変わる部分があるならば、そこには最大限の配慮をしてあげたいと思っています。ただ、何が悪くて何がいいか、正解がないので希望の域を出ません。できるだけ、この子のペースに合わせてゆったりした気持ちで、優しい言葉で接することができればいいなと思います。

福島県:びびぞう

あまり給料が高くないのでお金がどのくらいかかるか心配。1歳はこのくらいかかる、2歳はこのくらいかかるなど、わかれば計画しやすいと思います。

香川県:うどん県28

寝る時は暗く、静かな環境を作るようにしています。また暑いと寝にくい原因になるので、27度の適温でクーラーはつけっぱなし。電気代は痛手ですが、暑さに弱い赤ちゃんのためならしょうがないと思い、つけっぱなしを決行。苦笑。でも思ってたよりかは電気代が安くかったので一安心。「赤ちゃんのため!赤ちゃんのため!」と思って今年は頑張ります。笑。

大阪府:スター

規則正しい生活リズムを早くからつけて欲しいと思い、睡眠に関する書籍を読み、どう育てていってあげたらよいのか勉強しました。また、親の生活リズムではなく、可能な限り子ども中心の生活を心がけています。なので、子どもが生まれるまでは外食や遅くまで遊びにいったりしていたのが一切なくなりました。

update : 2018.10.01

  • お気に入り機能はブラウザのcookieを使用しています。ご利用の際はcookieを有効にしてください。
    また、iPhone、iPadのSafariにおいては「プライベートブラウズ」 機能をオフにしていただく必要があります
  • cookieをクリアすると、登録したお気に入りもクリアされます。

Share