梅雨・夏場のおむつ対策

梅雨・夏場のおむつ対策

梅雨・夏場のおむつ対策

※ユニ・チャーム調べ:2017年5月10日〜2017年6月14日に実施したアンケートより(1091名のママが回答)

データ編

梅雨や夏場などの時期にどのようなおむつのムレ対策をしたか伺ったところ、「おむつの交換頻度を多くする」が最も多く55%、続いて「シャワーやお風呂などの頻度を多くする」が13%でした。清潔な状態にしてあげることが大切だと言えそうです。赤ちゃんの肌を守ってあげたいという、ママたちの気持ちが見えてきますね。

梅雨や夏場などの特定の時期だけ、通常使用しているおむつと変えたたかどうかについては、「変更したことがない」と答えた方が圧倒的に多く、74%。おむつの種類を変えることがあせもなどの対策になると考えている方は少ないからかもしれません。吸収剤のないゴムの部分があせもになりやすいという悩みの場合は、腰回りにも汗を吸収する素材が入っているおむつを使うことで、悩みが解消されることもあるかもしれません。一度試してみてはいかがでしょう。

梅雨や夏場などの時期でのおむつのムレ対策として下記の中で最もあてはまるものをお一つお選びください。

梅雨や夏場などの時期でのおむつのムレ対策として下記の中で最もあてはまるものをお一つお選びください。

梅雨や夏場などの特定の時期だけおむつを通常使用しているものから変更した事がありますか?

梅雨や夏場などの特定の時期だけおむつを通常使用しているものから変更した事がありますか?

体験談

梅雨や夏場は湿度が高く、赤ちゃんがたくさんの汗をかくので、おむつの中はムレてしまいがちです。あせもやおむつかぶれといった肌トラブルが起こりやすい季節。赤ちゃんの肌を守るために、先輩ママたちはどのような対策をしたのかなど、具体的なアドバイスやエピソードがたくさん集まりました。さっそく見ていきましょう。

滋賀県:そうちゃんママ

いくらおむつの性能が良いとはいえ、おしっこをしたままではムレて気持ち悪いと思うので、こまめに交換することが第一!さらにおしりふきで拭いた後に、うちわでパタパタあおいで、サラッとしてから新しいおむつを着ければ完璧です。

愛知県:まりえ

7月生まれの子なので初めての育児は真夏からスタートでした。軟便の時期だったので授乳の度におむつを替え、朝晩沐浴をして少しでも清潔にするよう心がけました。まだおへそのジクジクがあったので、おむつにかぶらないように気をつけておむつ替えをしていました。

冷房を効かせていても赤ちゃんは暑がりだと保健師さんにアドバイスをもらい、日中は肌着だけで過ごしました。おかげでおむつかぶれはしませんでした。予防接種などで小児科にかかる時におむつかぶれ用の軟膏ももらっておいたので、少し赤くなった時にすぐに塗れて助かりました。

大阪府:ゆのん

上の子がかぶれやすかったので、何回もおむつ交換をしていた覚えがあります。また、一度赤くなってしまったらなかなか治らず、何度も皮膚科に行くことになった記憶もあります。

宮城県:ゆっぴー&天馬ママ

上の子の時、今から14年前になりますが、おむつかぶれで真っ赤に腫れてしまい夜中に救急病院に行ったことがあります。下の子は今7ヶ月なのですが、おむつもおしり拭きも随分変わったなぁと驚くコトばかり。かぶれないし、消臭効果が抜群!水に流せるおしり拭きとか…本当、驚きです。

神奈川県:luca

夏場は乳児湿疹ができやすいので、ベビーカーには通気性がよく保冷剤をいれられるパッドを入れたりしています。でかける前は一度シャワーにはいったり、とにかく肌を清潔に…。ただ一所懸命になりすぎてストレスになるのも嫌なので、余裕があるときに楽しんでやるようにしています。

茨城県:ミノミ

本格的な夏より、春先から入梅(にゅうばい:梅雨の季節にはいること)の頃までの気温変化であせもやおむつカブレができることが多かった記憶があります。おむつは普段は安いおむつ使用していても、この時期は通気性の良い肌荒れしなさそうなお高めおむつに切り替えていました。ひどいおむつカブレはなかなか治らないので…。

兵庫県:新米ママ

息子はおむつ交換を嫌がっていたのですが、暑くなるにつれて交換後の気持ちの良さを学んだのか、おむつ交換を嫌がらなくなりました。

静岡県:ティアラ

おむつでかぶれやすいのは、ギャザーからおしりあたりだったので、うんちがでたときにつかないくらいの位置に汗取りパッドをいれていました。おむつ交換と同じくらいの頻度で交換していたので、とてもきれいな肌でした。

福岡県:のんまま

おむつを少し長い時間替え忘れていたら、すごいおむつかぶれになりましたが、それから頻繁に替えてあげて、毎回水で流してあげたらすぐに良くなりました。清潔に保つことが大事ですね。

静岡県:じゅん

梅雨や夏場は、おむつ交換をうっかり忘れていただけでおむつがムレて大変なことに!頻繁に交換する大切さ、通気性のよいおむつにする必要性を感じました。

北海道:ユキ

お腹周りなど、赤くなっている時はサイズが小さくおむつがこすれているかもしれないので、赤ちゃんの体のサイズに合ったおむつを着けてあげるのも大事と母に教わったことがあります。

愛知県:このん

確認した時におしっこやうんちが出ていなければ、おむつを替える必要はないと思っていました。ですが、夏場におしりにポツポツとおむつかぶれが…。病院へ行って、おしっこやうんちが出ていなくても、おむつの中の湿度が高くなったら替えてあげることを勧められました。

こまめにおむつをかえるだけでなく、塗り薬を塗ったり、ペットボトルシャワーをするなど、スキンケアを怠らないようにしてなんとか夏を乗り切りました。

岐阜県:みかん大好きっこ

あせもや肌荒れがあったので、おじいちゃんがペットボトルを使って簡易赤ちゃん用ウォシュレットを作ってくれました!結構これが効いて肌トラブルは少し減りました!

東京都:モンゴ

初めての出産&育児のため、どのおむつを買えば良いか、何を基準にすれば良いかも、経験したことがないのでわかりません。おむつ売り場で一人悩んでいたら、突然見知らぬ年配の女性に声をかけられました。「もしかして初めて?」「はい、そうです。」と答える私。するとその方は、おむつ選びのポイントを教えてくれました。

ムレのことも教えてくれました。教えてくれた後に、「私の子どももおむつ選びで悩んでいたから、つい声をかけちゃった」とおっしゃって立ち去りました。ビックリしたけれど、助かりました!ありがとうございます!

東京都:ほいっぷ

おむつ交換の頻度を上げて、綺麗に拭きあげた後、ふーふーと息をかけて乾かしてあげていました。また、その後クリームを塗って保護していました。

京都府:Non

抱っこひもで長時間の外出中、「蒸れているかなぁ」と心配しながらおむつを替えようとデパートへ立ち寄りいざ開けると「おしっこしていない!!」。汗で水分をとられてしまっていたことに気付き、脱水がこわいとひやっとしました。水分補給の大切さを感じました。

北海道:みい

どんなに交換してもおむつかぶれがひどかったです。おしりふきを使っていたらよけいに悪化してしまいました。こするのがよくなかったみたいで、乾いたコットンを陰部に当て水をかけスッと拭くのをしばらく続けていたら改善しました。

神奈川県:えるまま

夏場はかえって冷房で部屋が冷えていることも多いので、洋服の枚数を調整したり、赤ちゃんが快適かどうか、よくよく確認していました。やはり外に出たり抱っこ紐を使うとすぐに汗をかくので、こまめにおむつは交換し、少しでも赤いかなと感じたら保湿クリームを塗っていました。

また自分(母親)の化粧品代は節約し、赤ちゃんの保湿クリームは質の良いもの、赤ちゃんに合っていると感じるものを購入するようにしていました。そのおかげか、あせもやかぶれ知らずで夏を越せました。

福岡県:ネナロ

夏場は汗がすごいので、おしっこは吸収体が吸ってくれるけれど、ウエストのゴム周りにあせもができていました。

茨城県:のんちゃん

夏場は子どものあせもが気になる時期なので、なるべく1日に2回はお風呂場でシャワーを使って遊ばせたり、お外でのプールで遊ばせたりしてあせも対策をしました。おかげで、今まで子どものあせもで悩んだことはありません!(笑)

和歌山県:のあまま

赤ちゃんのおむつ選びで重要なのはなんといっても通気性!外気も乾燥している冬に比べて、夏場はおむつもじめじめ外気もじめじめ!少しでも赤ちゃんが快適にすごせるように、みんなから情報をあつめたりしておむつを選びをしました!

愛知県:のあまま

夏場はムレるのでおむつかぶれは多少なりともおこりました。特におむつのゴムのあたりがひどいので、夏場はワンサイズ大きなおむつをはかせています。

滋賀県:ざぼん

真夏はおむつがえの際、なるべくお尻をかわかしてから…、と思っていたら何度かそのまま、おむつをつけていない状態でおしっこをしてました。息子はおしっこが自分の顔にかかっても楽しそうでしたが…。

東京都:nutte

6月頃から、室内にいても子どもだけ汗だくになっているので、27度前後で24時間冷房をつけています。そのためか、特にムレが気になったことはありません。

京都府:haru

赤ちゃんは大人よりも体温が高く新陳代謝がいいので汗をかきやすいと聞きました。汗をたくさんかきすぎないように、服装を薄着にして夏場を快適に過ごせるようにしてあげたいと思っています。

神奈川県:ねこさま

おむつの性能が良いせいか、あまりほかの時期と大きく違う感じはありませんでした。

埼玉県:いるか

汗で水分がでてしまって、あまりおしっこをしなくなるので交換を忘れがちになってしまうので、「気をつけないと!」と思います。

宮崎県:チビたんmama

汗をたくさんかくので着替えの度に沐浴していました!子どもも沐浴が好きだったので、ご機嫌な子どもをみて私も嬉しかったです。

愛知県:もも

暑いので、おむつ一枚で過ごせるよう、おむつは動きやすいパンツタイプをセレクトしました。

広島県:ゆっきとうーじ

おむつ替えのたび、ムレて可哀想だなと感じます。暑い日はベビーバスにいれてあげて綺麗に洗ったりを去年は何度もしていました。けど、毎日は難しいので、おしりふきでふくだけでも、臭いが消えすっきりしますね!今年もまた梅雨や夏が来てしまうと今からそわそわしています。

update : 2018.10.01

  • お気に入り機能はブラウザのcookieを使用しています。ご利用の際はcookieを有効にしてください。
    また、iPhone、iPadのSafariにおいては「プライベートブラウズ」 機能をオフにしていただく必要があります
  • cookieをクリアすると、登録したお気に入りもクリアされます。

Share