子供の初めての誕生日はどうしていましたか

子供の初めての誕生日はどうしていましたか

子供の初めての誕生日はどうしていましたか

※ユニ・チャーム調べ:2021年1月13日~2021年2月10日に実施したアンケートより(418名のママやパパが回答)

データ編

初めての誕生日についてどのような悩みがあったかについて伺ったところ、「ケーキや食べ物をどうするか」で67.3%、「プレゼントの費用や何にするか」42.3%が多い結果になりました。食べ物は、1歳になると、いろいろなものが食べられるようになってくるので、考えるのも楽しそうです。プレゼントも、おもちゃや記念になるものなど、候補がたくさんあるので、選び甲斐がありそうですね。

悩んだときに相談する相手については、やはり「夫」が圧倒的に多く、74.9%。体験談を見ると、SNSやママ友達などの意見を参考にしつつ、最終的には夫婦で話し合って決める方が多いようでした。

お子様の初めての誕生日について、どんな悩みがありましたか。

お子様の初めての誕生日について、どんな悩みがありましたか。

お子様の初めての誕生日について悩んだとき、どなたに相談しましたか。

お子様の初めての誕生日について悩んだとき、どなたに相談しましたか。

体験談

大切な我が子の初めての誕生日だから、とっておきの日にしたいと思う方は多いもの。家族だけで祝うか、おじいちゃんおばあちゃんも一緒に祝うか。ケーキや料理、伝統儀式はどうするかなど、いろいろと考えることがありますよね。先輩ママやパパたちの気持ちがこもった、初めてのお誕生日エピソードがたくさん集まりました。参考にして素敵な誕生日のプランを考えてみてはいかがでしょうか。

宮城県:宮城県 みんみ

みんなの意見を聞いて、おうちでおじいちゃん、おばあちゃん達とちらし寿司を食べることにしました。一升餅は、おばあちゃんが用意してくれたのを、息子が背負いました。質素でしたが、楽しく過ごせて良かったです。

東京都:きゃりこ 東京

Instagramで調べて、やりたいことをすべてこなしました!スタジオでの写真撮影、一升パン背負い(事前にパン屋さんに注文してオリジナルデザインをしてもらいました)、選び取りカード(1ヶ月前くらいから手作りしました)、部屋の飾りつけを簡単にして家でも撮影、オリジナルケーキ(ケーキ屋さんにデザインを渡して作ってもらいました)。バタバタして忙しかったですが、とても楽しかったです!本人も楽しかったようで、いい写真がたくさん撮れました♪

奈良県:きょんきょん

夫と相談したけれど、あまりいい案がでなかったので、結局はインスタなどSNSの、他のママさんの投稿を参考にして、解決しました!

埼玉県:りかちゃん

色々なことを考えて友人や家族に相談しましたが、まだ子供の記憶に残りにくいと考え、写真をたくさん撮って残すことにしました!!

栃木県:るるた

子供はまだ食べられなかったけれど、知人がケーキを作ってくれました。ベビーシューズとスタイがのっているケーキで、思い出に残りました。

奈良県:まりも

ケーキは、本人が食べられるように手作りしました。何か記念になることをしたかったので、初めてバスと電車にも乗りました。写真は、誕生日当日が平日で仕事だったので、別の日にスタジオで撮りました

千葉県:おりゅん

数日前から鼻風邪をひいていたので、おうちでゆっくり過ごして、後日元気になったら遊びにいこうということになりました。予定通りにいかないことが多いので、臨機応変に対応するのが1番だなと思いました。

富山県:ふうちゃんママ

上の子の初めての誕生日の時は、夫と話し合い、平日は仕事の帰りが遅いので土日にお祝いすることになりました。ケーキは手作りしようと思っていることを話すと「休日だから俺が作るよ!」と言ってくれ、とても楽しい誕生会になりました。

熊本県:りんごちゃん

インスタグラムでまず「#1歳誕生日」と検索をして、いろいろなママさんたちの投稿をみて、どんなプレゼントを渡せば喜んでくれそうか、情報を集めました。それから夫と予算はどれくらい用意するかを話し合い、1万円を予算にしてプレゼントを探し、決めました。インスタグラムの投稿はかなり役立つような内容の物だったので、調べてみてよかったなぁと思います!

香川県:じゃが

母や姉から、「自分ができる範囲のお祝いをしてあげたら」と言われました。ケーキはホットケーキを焼き、ケーキ風に。料理も、お子様ランチ風に。たいしたことはしてあげられなかったけれど、自分なりの気持ちを込めました。

千葉県:千葉県 よーちん

インターネットで一升餅を買って、魚屋さんで焼いた鯛を予約して、出前のお寿司をとりました。少し自分で料理も作り、家でお祝いしました

埼玉県:埼玉県 ぺぺこ

お祝いのケーキは1歳でも食べられるケーキを作ってあげようと思い、色々なレシピサイトを調べて、張り切って準備したのを覚えています。いちごやミカンをたくさんのせて華やかにしました。初めてのロウソク1本がとても大切な1本に感じ、凄く印象的でした。

山口県:れんはな

インスタなどで調べて、誕生日ケーキと離乳食は大好きなキャラクターのものにしましたが、高熱がでて、離乳食も食べたあとすぐ吐いてしまい、後で突発性発疹だとわかりました。大変な誕生日でしたが、その長男が7歳になった今でも、よく覚えています。

神奈川県:DAISY

誕生日当日は、自宅でささやかな誕生日パーティーを開きました。食パンとお豆腐、野菜で、手掴み食べできるようなケーキを作り、選び取り用のカードを用意して、楽しみました。プレゼント代わりに、1年間撮り貯めた写真をネット注文でアルバムにしました。また、私達も親になって1年の記念日ということで、ケーキを購入してお祝いしました。帰省時には、両家両親と立ち餅、会食を行いました。

福岡県:けいさそ

とにかくインターネットで情報収集しつつ、パートナーに共有していきました。お互いの両親の気持ちも確認できたので、助かりました。月齢の近い子を持つ友人、同僚などからアイディアももらえたのが良かったです。周りに恵まれていたのかなと思います。

福島県:こっちゃんまま

ケーキを手作りして、食べられるお菓子とフルーツで飾りつけをしました。写真は写真屋さんに頼まず、セルフで撮りました!百均で部屋を飾り付けして、白を基調に家族3人で白いTシャツを着てお揃いにしました!

福岡県:あいママ

当日は平日だったのでパパとママ、娘たち、家族でお祝いしました。後日お休みの日曜にお互いのばぁばを我が家に呼び(どちらのじぃじも来られず)、選び取りと餅踏みをしてごちそうを作りお祝いしました

福岡県:よひ

インスタなどで検索した結果を、夫に見せて相談しました!いろいろな意見があり参考になります。特に、おすすめのプレゼントを年齢ごとに紹介してくれている方がいて、とてもよかったです。

静岡県:静岡県 Ototo

1歳を迎えた子供がいるママに、何をしたか聞きました。夫とよく相談した結果、1歳になる少し前に立って歩きそうだったので、子供に似合いそうなファーストシューズを選びに行きました。

愛知県:もけもけ

コロナ禍だったので自宅でお祝いしました。100均のカラフルな風船や数字の風船などを購入して、自分たちなりに鮮やかに部屋を飾りました。近くに両親が住んでいますが念のため会わず、スマホのビデオ通話で祝ってもらいました。下の子もいるので料理はデリバリーにしましたが、ケーキはホットケーキミックスを炊飯器にいれて、好きなバナナもつかって簡単に仕上げました。手間はかけずとも愛情があればどんなかたちでも喜んでくれると思いました。

島根県:しままるこ

私より先に2児のママになっていた妹に相談し、プレゼントを決めました。同じ頃に出産した友人(うちの子より誕生日は2週間早かった)がいたため、飾り付けなど、一緒に100均などに見に行って楽しく選べました。

岡山県:さなはや

初めての誕生日だったので、家族3人で静かに過ごしたかったのですが、夫の家族が楽しみにしており、一升餅や食事を調べていました。夫に聞くと、「唯一の孫なので、楽しみなんだろう」と言っていたので、一緒に過ごしました。

広島県:nana

友人や職場の先輩など、たくさんの人に話を聞きました。誰と何をして、どんなプレゼントをあげたかを、よく聞いていました。それで一升餅を背負うことに決めました。今しかできないので、写真に撮っておきたいなと思ったのが、やることにした決め手です。

埼玉県:ふみいち

実家でお祝いをする予定でしたので、後になって色々いわれるのが嫌だと思い、全部母に決めてもらいました。結果あまり悩まずに平和に過ごせました。笑。

兵庫県:ぷーもん、

コロナ渦ということもあり、外食に行くのは断念。夫の実家でお料理をご馳走になりました!夫が義母に相談したことがきっかけで、賑やかなお祝いができました。

熊本県:たにすけ(男)

妻が頑張って、1歳から食べられるケーキを作ってくれて、お祝いしました。

千葉県:かんなづき

ずぼらなので、そもそも家を飾ったり、食材にこだわった手作りのごはんなども、全く検討していませんでした。1歳の記念に…ということで、家族写真を撮りに、子供向けの写真館へ行きました。衣装は可愛いけれど、1歳だと何着も着るとグズるので、2着だけ着て、さくっと小一時間で終わるように工夫しました。それでもグズりました(笑)。記念写真は笑顔の写真を購入しがちですが、「泣いて怒っている写真も面白いね」と主人と話し、あえて選んだのがとても印象深いです。大きくなった子供が1歳の自分を見て、笑っています。もちろん選んだ写真は、泣き顔だけではないです。

神奈川県:bebe

食べ物は特別に作るより、本人の好きなものをいつも通り自分の手で食べることができるように意識して作りました。頑張って作ったのに食べてくれないより、食べ慣れているものを完食してくれたほうが嬉しいと思ったので。プレゼントはコロナでなかなか外出しづらいので、できるだけ家で体を動かして遊ぶことができるものを意識して選びました。

宮崎県:ちびまり

一升餅をどうするか悩みました。私はお餅が好きではないし、上の子の時に一升餅を準備して、結局食べきれずに冷凍庫で放置になってしまった経験があったので。ママ友に相談すると、一升パンを焼いてくれるお店を教えてくれました。でも、主人に相談すると、やっぱり伝統にならってお餅がいいということになり、結局お餅にしました。義父母にも切り分けて配り、今回は何とか消費できそうです。

東京都:ほっぺまま

我が家では、いろいろなこだわりをもって情報を得ていくのが私。それを報告し、その中からより良いものを選んで決定するのが主人と、昔から役割分担が決まっています。お誕生日プレゼントや一升餅、選び取りカードなどについて悩んだ時は、主人が「これにしようか!」と解決してくれました。

update :2021.03.10

  • お気に入り機能はブラウザのcookieを使用しています。ご利用の際はcookieを有効にしてください。
    また、iPhone、iPadのSafariにおいては「プライベートブラウズ」 機能をオフにしていただく必要があります
  • cookieをクリアすると、登録したお気に入りもクリアされます。

Share