ステージ
未選択

赤ちゃんのステージ
を選択してください

現在のステージを選択してください

妊娠中
産まれたて・
ねんね
ばたばた
あんよ
寝返り・
おすわり
たっち・
あんよ
もうすぐ
おむつ卒業

後で設定する

チーム ムーニー
ポイントプログラム

今なら期間中2ヶ月以上連続で対象商品を
登録した方から抽選で、ムーニーポイントプレゼント!

閉じる

※Cookieを削除した場合や無効にした場合は、再度表示される可能性がございます。

会陰切開・帝王切開の傷の痛みはいつまで?回復までの期間は?

会陰切開・帝王切開の傷の痛みはいつまで?回復までの期間は?

赤ちゃんを産むことはママの体にとって大変なこと。膣から直径約10cmの赤ちゃんの頭が出てくるのですから、「鼻からスイカを出す痛み」と例えられるのもうなずけます。そのため、会陰裂傷が起きないように会陰切開されることがあるのですね。会陰切開や帝王切開の傷は、どのように回復していくのでしょうか?傷口の様子や、痛みなどについて見ていきます。

監修者プロフィール

井上裕子先生
井上レディースクリニック 理事長・院長

医学博士。日本産科婦人科学会専門医、日本乳癌学会認定医、日本医師会認定産業医、日本医師会認定健康スポーツ医、母体保護法指定医師。

診療のかたわら、思春期から更年期の様々な女性に対しての講演活動、また、雑誌などに、出演、監修、執筆するなど多方面で活躍。

著書に「産婦人科の診療室から」(小学館)、「元気になるこころとからだ」(池田書店)、「赤ちゃんとお母さんのための妊娠中のごはん」(池田書店)など。

現在は、リボーンレディースクリニック 理事長、NPO法人マザーシップ 代表を兼務。

会陰切開とは

会陰(膣と肛門の間の部分)が十分に伸びないうちに赤ちゃんの頭が出てきて、会陰や膣が裂けるのを防ぐために、あらかじめ会陰に切り込みを入れる医療行為のことを言います。「切るの!?」と驚く人もいるかもしれませんが、何もせずに会陰や膣が裂けた場合(会陰裂傷)よりも、傷口の直りがきれいで早いという利点があるのです。また、赤ちゃんの頭がつかえてお産が長引いたときなどに行うこともあります。切開した後は縫合します。最近では抜糸しない糸(吸収糸)を使うことが多いようです。

会陰切開はどんな場合に必要?

基本は会陰が伸びきらないうちに赤ちゃんが出てくることで、会陰が大きく裂けてしまいそうな場合に切開されます。具体的には、会陰が硬い場合、胎児が大きいことにより(巨大児)会陰が裂けそうな場合、赤ちゃんが産道の途中で止まってしまうなどお産が進まず、赤ちゃんを早く出してあげる必要性がでたときに吸引分娩や鉗子分娩となった場合などです。

会陰の傷の回復は?

会陰はとってもデリケートな場所だから、どのような処置をしてくれたのか、痛みはどれくらい続くのか、とても気になりますよね。

傷口はどうなっているの?

会陰切開や会陰裂傷した場合の傷は、出産後すぐに縫合してくれます。抜糸の必要のないとける糸を使用することが多いです。抜糸が必要な場合は、退院の前日に行う場合が多いようです。トイレでいきむことで傷が開くということはないので安心してくださいね。ただし、細菌などに感染するとトラブルの原因になるので、清浄綿などで拭き、清潔にしておくことが大切です。

痛みはいつまで続く?

回復の早さは人それぞれですが、退院する1週間前後にはだいぶ落ち着き、産後1ヶ月くらいでほぼ痛みはとれてくるようです。痛みが強くて座るのが辛い場合は、産院にあるような円座クッションを用意しておくと便利。
会陰裂傷に比べると、会陰切開の傷のほうが回復は早い傾向があるようです。腫れや強い痛み、つれた感じなどがする場合は、産婦人科へ相談しましょう。

痛みはいつまで続く?

帝王切開の傷の回復は?

帝王切開が初めての手術だというママも多いのでは?おなかを切った後、傷はどう回復していくのでしょうか。傷口や痛みについて見ていきましょう。

傷口はどうなっているの?

痛みはいつまで続く?

術後、1~2日は傷の痛みと子宮収縮痛が重なり、少し強い痛みを感じることもあります。痛みが強いときは担当医に告げると痛み止めを処方される場合もあります。3日目くらいから経膣分娩をしたママと同じように動けることが多いようです。痛みがいつまで続くかは個人差が大きいですが、産後2週間くらいで大きな痛みはとれてきて、次第に落ち着いていくようです。その後も、人によって傷口にかゆみがあったり、天気の悪い日にピリっとした痛みがしたりすることはあるようです。

傷跡は残るの?

傷の目立ち方は、おなかの切り方によっても違います。縦切りは胎児娩出までの時間が短く、医師の手術の視野が大きくとりやすいというメリットがありますが、傷口は目立ちやすく、横切りの方が目立ちにくいようです。 また、人によっては傷口の皮膚が赤くなりもりあがる場合(ケロイド状)もあるので、予防するためのテープやクリームなどもあります。どれくらい跡が残るかは体質などによるところが大きいので、傷口が気になるママは、一度形成外科か皮膚科に相談するとよいでしょう。

傷跡は残るの?

先輩ママの初めての出産体験談

update : 2022.07.27

  • お気に入り機能はブラウザのcookieを使用しています。ご利用の際はcookieを有効にしてください。
    また、iPhone、iPadのSafariにおいては「プライベートブラウズ」 機能をオフにしていただく必要があります
  • cookieをクリアすると、登録したお気に入りもクリアされます。

Share