新生児のおむつ替えに必要なもの

初めてのおむつ

新生児の赤ちゃんはおしっこ・うんちが頻繁で、お肌もデリケート。こまめなお世話で、いつも清潔にしてあげたいですね。おむつの基礎知識や選び方、替え方を見ていきましょう!

初めてのおむつ選び

新生児のおしっこやうんちの特徴は?

腎臓や消化器官の働きが未熟なので、おしっこやうんちはかなり回数が多いのが普通です。

紙おむつはこんな種類があります

紙おむつは、赤ちゃんの体の大きさや、発育状態に合わせて選べるようになっています。

布おむつと紙おむつはどう違うの?

布おむつと紙おむつはそれぞれ一長一短。併用して両方の良さを取り入れているママもいます。

一緒に揃えたいおむつ替えグッズ

赤ちゃんのお尻をお手入れしたり、紙おむつを処理したりするために必要なものです。

おむつを替えてみましょう!

紙おむつの替え方の手順

ママが紙おむつを替える際の手順を紹介します。

赤ちゃんのおしりをきれいに

赤ちゃんのおしりのケアのしかたを紹介します。

紙おむつの処理

使用済みの紙おむつは、こうして処理しましょう。

おむつ替えのときにしたいこと

赤ちゃんと触れ合いましょう

おむつ替えの時間は、赤ちゃんとふれあい、コミュニケーションをとれる大切なひとときです。

健康状態をチェックしましょう

おしっこの色やうんちの色、硬さをよく見て。おしりがかぶれていないかもチェックします。

初めてのおむつ選び

誕生のその日から、何年もの間お世話になるおむつ。赤ちゃんがいつも気持ちよく過ごせるように、発育の状態に合ったおむつと、おむつ替えグッズを用意してあげたいですね。

新生児のおしっこやうんちの特徴は?

新生児は、腎臓や消化器の発達が未熟。おしっこやうんちの回数は、個人差はあるもののかなり多いのが普通です。おしっこはとても薄く、ほんの少量ずつを1日15~20回ほど。うんちはかたまりがなく、ドロドロ状態のものを2~6回。中には、おむつを替えるたびにうんちをする赤ちゃんもいます。ゆるいうんちは、おむつからもれたり、背中のほうに回ったりしがちです。新生児の小さな体にきちんと合ったおむつを選んで、まめに替えてあげましょうね。

紙おむつにはこんな種類があります

体重別の種類

紙おむつは通常、体重別に「新生児用」「Sサイズ」「Mサイズ」「Lサイズ」などの種類があり、体の成長に合わせて選べるようになっています。

形状別の種類

1枚のシートをテープでとめてあてる「テープタイプ」と、立体的に成型されていて、パンツのようにはかせる「パンツタイプ」という2つのタイプがあります。

赤ちゃんが生まれて、最初に選ぶのは「新生児用」。サイズが小さいだけではなく、前述のようなゆるゆるのうんちを封じ込め、もらさない構造になっているのが特徴です。

布おむつと紙おむつはどう違うの?

それぞれメリットとデメリットが

<紙おむつのメリット>

  • 毎回新品を赤ちゃんにつけてあげられます。
  • おしっこの吸収がよく表面がサラっと保たれ、またうんちをもらしにくいなど、布おむつに比べて高い性能が備わっています。
  • ギャザーついているので赤ちゃんの動きを妨げません。
  • 使用後のお洗濯の手間がかかりません。

<紙おむつのデメリット>

  • 一枚ずつ使い切りなので、ゴミがたくさん出ます。
  • 布おむつに比べておむつ代がかかります。

<布おむつのメリット>

  • 繰り返し使えておむつ代は経済的です。
  • 成長に応じて枚数を増やして吸収力をアップさせることができるため、たたみ方と枚数を変えれば簡単にサイズ調節ができます。

<布おむつのデメリット>

  • 毎日のお洗濯が必要です。
  • 紙おむつに比べて、おしっこやうんちを封じ込める性能が低く、もれる頻度が高めです。

赤ちゃんの成長に違いはありません

布おむつと紙おむつのどちらがお肌にやさしいか一概には言えません。また、「紙おむつはおむつはずれが遅れる」という人もいますが、それは間違い。どちらをしていても、おむつはずれの時期は、赤ちゃんの体と心の発育で決まるものだからです。

どちらを使うにしても、こまめなおむつ交換とケア、赤ちゃんとのふれあいが大切なのは全く同じ。それぞれの良さを生かして、併用しているママも少なくありません。

一緒に揃えたいおむつ替えグッズ

おむつのほかにも、赤ちゃんのお肌やおむつの処理のためにこんなグッズを揃えておきましょう!

おしりふき

厚手の不織布を湿らせた市販品。赤ちゃん用にノンアルコールのものも出ています。

ベビーオイル

お尻にこびりついたうんちを落とすのに便利。

脱脂綿やガーゼ

水でぬらして、お尻をふくのに使います。

ふたつきバケツ

紙おむつなら、ゴミの収集日までの使用済みおむつの保管に。布おむつなら、洗濯までの間のつけ置き洗いに使います。最近は、においをもらさない、使用済み紙おむつ専用のBOXもあります。

update : 2018.10.01

  • お気に入り機能はブラウザのcookieを使用しています。ご利用の際はcookieを有効にしてください。
    また、iPhone、iPadのSafariにおいては「プライベートブラウズ」 機能をオフにしていただく必要があります
  • cookieをクリアすると、登録したお気に入りもクリアされます。

Share