出産時の入院の準備って?何を用意しておけばいい?

入院って何を準備しておけばいい?

入院生活って初めてというママも多いのでは?いつ何が起こるかわからないのが出産。必要なものごとは早めに準備しておくと安心ですね。何が必要か、早速見ていきましょう。

入院に必要な物って?

陣痛がいつきてもいいように、臨月に入る頃までには入院の準備をしておきたいもの。まずは、入院するときに持っていく物について見ていきしょう。

入院の手続きに必要なもの

緊急時はこれだけでも持っていけるように、すぐに取り出せる場所にまとめておきましょう。

  • 母子手帳
  • 健康保険証
  • 診察券
  • 印鑑

入院生活に必要なもの

病院はホテルではないので、病院で用意してくれるのは最低限の物のケースが多いです。日常生活に必要な物は自分で用意して持ち込む必要があります。

パジャマや産褥ショーツなどは病院で用意してくれる場合もあるので、無駄にならないよう事前に確認してくださいね。

※◎は必需品、○はあったら便利なものです。


パジャマまたはネグリジェ
前開きのものが授乳もしやすく便利です。
2~3枚

カーディガン
温度調節用に。
1枚

T字帯

出産直後に便利。ふんどしのような形状で、お産用ナプキンを抑えてズレないようにし、衣類へのモレを防ぎます。

1本

すそよけ

産後直後の悪露での汚れ防止に使用します。

1~2枚


産褥ショーツ
股の部分がマジックテープで開閉できて、ナプキンの開閉に便利です。
2~3枚

授乳用ブラジャー
ゆったりとしたつくりで、授乳もしやすいものを選びましょう。
2~3枚

母乳パッド
使い捨てタイプと洗って使用するタイプがあります。
1箱or
1~2枚

お産用ナプキン
大きなサイズから小さなサイズまで、悪露の量によって使い分けます。
1パック

清浄綿
産後、トイレの後などに使用します。
1箱

洗面用具
歯ブラシ、タオルなど。
 

基礎化粧品
トラブル防止にも、使い慣れたものを。
 

靴下
冷え防止に。
2~3枚

小銭、テレホンカード
家族や友人との連絡用に。
 

時計
秒針がついていれば、陣痛の間隔をはかるのにも便利。
 

タオル、ガーゼ
赤ちゃん用と自分用を。
 

筆記用具
書類を書いたり、育児日記を書いたりと色々使えますね。
 

カメラ、ビデオカメラ
生まれてすぐから、カワイイ姿をたくさん残しておきましょう。充電を忘れずに!
 

曲がるストロー
陣痛のときなど、寝ながら水分が補給できるので便利です。
 

陣痛をやわらげるグッズ
うちわ、テニスボール、音楽、本、使い捨てカイロ、など、陣痛時の気分をやわらげてくれるグッズも用意しておきましょう。
 

スリッパ
入院中に使うので、履きやすいものを。
 

マグカップ、お箸
入院中の食事のときに使います。
 

退院時に必要なもの

退院までにあれば大丈夫なので、まとめておいて入院中にパパに持ってきてもらってもOKです。

※◎は必需品、○はあったら便利なものです。


赤ちゃんの肌着、ドレス
肌にやさしいものを選んであげたいですね。
1~2枚

おくるみ
季節によって厚さはかえてください。
1枚

おむつ、おしりふき

退院してから家につくまでに必要な量を用意。通常、入院中は病院が用意してくれます。

 

ママの退院用の洋服

お腹は出産直後はすぐには元のサイズには戻らないので、大き目のサイズを用意。

1枚


抱っこ紐、チャイルドシート
病院から家までの移動用に。車の場合はチャイルドシートは必須です。
 

入院費用
大金なので、あとでパパに持ってきてもらったほうがいいですね。
 

入院までにやっておくことは?

入院するということは、自分がその期間家を留守にするということですね。そして帰宅するときは赤ちゃんが一緒!それを踏まえて事前にやっておくべきことをまとめておきましょう。

自分がすること

退院してすぐに赤ちゃんとの生活が始められる準備と、入院中パパが困らないようにパパの身のまわりの準備をしておきましょう。

  • 退院してから使う赤ちゃんグッズを用意しておく
  • 赤ちゃんの寝るスペースを作っておく
  • パパがわかるように、衣類などの日用品は整理しておく
  • パパにお願いしたいことは、メモや表にして引き継いでおく
  • 留守中のパパの食事をレンジでチンして食べられるように作りおきして冷凍しておく

パパに頼んでおくこと

ママがいない間はパパの出番!いつ入院になってもよいように、頼んでおきたいことは早めにパパに引き継いでおきましょう。

日常生活に困らないように

ママがいなくてもパパが日常生活に困らないように、それぞれがある場所は教えておいてあげましょうね。

  • 入院中の生活費の引継ぎ
  • 夫の衣類の場所
  • 食器、調理器具の場所
  • 食品、調味料の場所
  • 掃除、洗濯に必要な道具の場所
  • 利用しているクリーニング店の連絡先、場所など
  • 蛍光灯や電球などの備品のストックの場所
  • アイロン、裁縫セットの場所

パパがママの代理をできるように

各種料金の支払いやご近所付き合いなど、今までママがしていた仕事をパパがしっかりできるように引継ぎを!

  • 町内会、自治会などの当番、行事の参加
  • ゴミの分別の仕方を伝えておく
  • 家賃や公共料金、月極精算のものなどの支払い
  • 出産後の諸手続きの依頼
  • ペットがいる場合のお世話
  • 植物などの水やりなどの手入れ

何かあったときの連絡先は一覧で

何かあってもパパが慌てないように、各所の連絡先は伝えておいてあげましょう。

  • 水道、電気、ガスなどの故障時の連絡先
  • 緊急時に連絡を入れて欲しい箇所の連絡先

退院するときの準備をしておいてもらう

退院すればすぐに赤ちゃんとの生活がスタート!快適に過ごせるようにパパに頑張ってもらいましょう。

  • 退院時に持ってきてもらいたい物の場所
  • 退院時に清算する入院費の準備
  • 退院直前の家の掃除、赤ちゃんを迎える部屋の準備
  • 足りないものがすぐに買い足せるように、ベビー用品ショップの場所を教えておく

update : 2018.10.01

  • お気に入り機能はブラウザのcookieを使用しています。ご利用の際はcookieを有効にしてください。
    また、iPhone、iPadのSafariにおいては「プライベートブラウズ」 機能をオフにしていただく必要があります
  • cookieをクリアすると、登録したお気に入りもクリアされます。

Share