ムーニーお産用ケアパッド

ムーニーお産用ケアパッド

デリケートなお肌にも安心

  • ソフィはだおもいと共同開発
  • いちばんやさしい(※)お産ケアパッド

※はじめてのママにも“いちばんのやさしさを”との思いをこめて

サイズチャート

ラインナップ

成長に合わせた商品

お産用ケアパッド Sサイズ(量が減ってきたら)

お産用ケアパッド Mサイズ

お産用ケアパッド Mサイズ(産後1日目〜)

お産用ケアパッド Lサイズ

お産用ケアパッド Lサイズ(分娩直後〜当日・破水時用)

「ソフィはだおもい」の技術を駆使したやさしい工夫

デリケートなお肌にも安心

お肌に触れる部分全ての素材にこだわりました。

吸収表面には型押しをせず、よりふわふわに仕上げました。

お肌に触れる面積が少ないのでお肌への負担を軽減します。

モレを防いで安心な工夫

しっかり吸収ポリマー配合

水分をしっかり吸収して安心

更に、安心立体ギャザーが横モレを防ぎます。

更に安心立体ギャザーが横モレを防ぎます。

ママがつかいやすい工夫

お産用ケアパッドシリーズはS、M、Lの3種類のサイズをご用意

産後のデリケートなお肌にも安心して使えます。

ママの状態に合わせてサイズもお選び頂けます。

S・Mサイズは羽つきナプキン形状で使いやすく、さらにズレにくく安心♪

Lサイズはお尻まですっぽり包み込んで安心。カーブ形状が足繰りに自然にフィットし、ごわつき違和感なく過ごせます。

お産用ケアパッドとは…

Q1

お産用ケアパッドとは?どんなもの?

A1

出産直後の悪露の対処に使う衛生用品です

「お産用ケアパッド」は、「産褥パッド」「産褥ナプキン」とも呼ばれ、悪露と呼ばれるお産の後の子宮内膜や、胎盤があった部分や産道の傷跡からの分泌物の対処に使う衛生用品です。個人差はありますが、悪露は出産直後から1〜2ヶ月の間続きます。最初は暗赤色で量も多いものが、徐々に色は薄く、量は少なく変化していきます。悪露の量や状態の変化に合わせて選べるよう、お産用ケアパッドにはL・M・Sサイズの三種類があります。

Q2

お産用ケアパッドは必要?専用品を選ぶべき?

A2

出産後のお肌はとてもデリケート…専用のお産用ケアパッドがオススメです

出産後のお肌はとてもデリケートな状態で、痛みを伴う場合も。出産後の特にデリケートなお肌に配慮し、よりお肌にやさしく設計された、専用のお産用ケアパッドをお使いになることをおすすめします。また、お産用ケアパッドは吸収力にも優れており、水分をしっかり吸い取ってくれます。

Q3

お産用ケアパッドはどうやって使うの?

A3

お産用ショーツや普通のショーツの内側につけて使用します

お産用ケアパッドは、お産用ショーツ(産褥ショーツ)や普通のショーツと一緒に使います。生理用ナプキンのように、ショーツの内側に付けて使用します。

Q4

お産用ケアパッドの交換のしかたは?

A4

自分で交換できるようになったら生理用ナプキンと同じように使えます

出産直後は、経過の確認も含め、看護師さんや助産師さんが交換してくれることも。その場合は、お産用ショーツを前や横から開いて交換することが多いようです。

自分でトイレで交換できるようになったら、生理用ナプキンと同じように、ショーツの上げ下げをして交換することができます。

もっと詳しい情報はプレママタウンへ!

みんなも使って実感!「ムーニーお産用ケアパッド」

分娩後で肌がかなりデリケートになっていたのですが、これは肌ざわりが良く、不快感がなかったです。
S・Mサイズはいつものナプキンと同じ形なので使い易かったです。羽つきなのでズレずに安心でした。

出産後、悪露量が多かった様ですが、後ろ側が大きく作られており、寝たきりの生活上ではとても安心して過ごす事が出来ました。吸収がとても良かったです。
破水からはじまった出産だったので病院に行くまでの間にLサイズを付けました。おかげでモレることもなく到着できました。

使い方

お尻をすっぽり包むLサイズ

お尻をすっぽり包むパッド型のLサイズは、サイドのカーブが足繰りにくるように位置を調整すると、体に自然にフィットし、違和感無く過ごせます。

羽つきナプキン形状の
M・Sサイズ

羽つきナプキン形状のM・Sサイズは、生理用ナプキンと同じように、ショーツに貼り付けて、羽で固定します。羽つきでズレにくく安心して使えます。