出産前後の肌変化

出産の前後はホルモンバランスの影響などもあって、肌の変化を感じるママが多いようでした。なかでも1番多かったのが、肌が乾燥するようになったということ。保湿は妊娠線の予防にもなるので、ぜひ心がけたいものですね。ほかにも、とてもためになる先輩ママたちからの体験談やアドバイスがたくさん寄せられました。ぜひ参考にしてみてください。

宮城県:ヨコウィッチ

妊娠線防止のために、毎日お風呂あがりに保湿クリームを塗っていました。乾燥しやすくなっていたので、その防止にも役立ちました。そのほかの変化としては、お腹の毛が濃くなりました。これはちょっとショックでした。旦那より立派??と思うくらいの毛が生えましたよ(涙)。

埼玉県:はるさん

乾燥がすごいので持ち歩くバックや机など、いろいろなところにクリームを置いておきました。気がついたら塗るようにしました。

神奈川県:ジャムパンマン

私はお腹と背中がかゆくて、かきすぎてかぶれてしまいました。乾燥によるものだと担当医から言われたので、ボディクリームをお風呂上りと朝に塗るようにしました。クリームのおかげで、かゆみも妊娠線もありませんでした。

群馬県:sakura

かゆみにはべビーと一緒に使える入浴剤が効果的でした。肌の乾燥予防のために、暖房をつけたら加湿器もセットで使いました。

埼玉県:ちゃむ

周りから、妊娠や出産でしみが濃くなりやすいと聞いていたので、ホワイトニングの美容液だけはケチらずに買いました。妊娠中に里帰りしたときに2本買っておいて、なくなってからは家族に買いに行ってもらいました。そのおかげか、しみは気になるほど濃くなったりせず、全体的に前より少し良くなりました。出産後は何かと必要なものが増えるし、お金の心配も増えて化粧品を買いづらいので(家族にも頼みにくい…)、妊娠中、自分で買い物に行けるうちにエイヤッと多めに用意しておくのがいいかもしれません。

山口県:あきしゅん

日ごろから安い化粧品を使っていました。でも、年だし、少しでもきれいにしなきゃと思って、保湿効果の高いクリームを購入。違います。

茨城県:わっくん

冬場は目立たなかったしみが、夏になるとはっきりとしてきました。赤ちゃんに手がかかり、自分のことは後回しになりがちですが、少しの時間でも肌のお手入れをすることをおすすめします。後で取り返しがつきません。

栃木県:りょう

少しくらいは妊娠線ができてもいいやと思い、たまにしかクリームを塗らなかったら、産後すごい妊娠線(ーー;)。体は乾燥しまくり顔にはしみが(^^;; 。 しっかりと全身に保湿クリームを塗ったほうがいいと思います。

埼玉県:<koko>

妊娠中はとても肌が敏感になりました。少し寝不足になったりするとすぐに荒れちゃうので、規則正しい生活を心がけていました。体毛も濃くなりました。

東京都:ゆっこ

妊娠してすぐにつわりがひどくて、ずっと横になる生活を送っていました。最悪でした。でも、半年経って安定期に入ると快適な妊娠生活に。それまで全く美容のことまで考える余裕がない生活だったので、すぐに美容室に行きました。ところが、今まで1度もかぶれたことがなかったのに、みごとにかぶれてしまいました。大丈夫だろうと簡単に思っていましたが、自分で思っている以上に体は変化しているんだと思い知らされました。みんな注意してくださいね。

update : 2018.10.01

  • お気に入り機能はブラウザのcookieを使用しています。ご利用の際はcookieを有効にしてください。
    また、iPhone、iPadのSafariにおいては「プライベートブラウズ」 機能をオフにしていただく必要があります
  • cookieをクリアすると、登録したお気に入りもクリアされます。

Share