おむつはずれの体験談 1 -ムーニー ユニ・チャーム

おむつはずれ

おむつはずれ

おむつはずれ(体験談編)

※ユニ・チャーム調べ:2013年3月13日~2013年4月10日に実施したアンケートより(692名のママが回答)

おむつは自然とはずれるもの・・・。頭ではわかっていても他の子が順調におむつとさよならできているのを見て、焦ってしまうこともあるようですね。先輩ママたちがどのようにして気持ちを切り替えたのか、具体的にどのような工夫をしたのかなど、とてもためになる体験談がたくさん集まりました。

北海道:はるママ

満3歳まで、完全おむつ。トイレでできたこともありませんでした。さすがにマズイと思い、いきなりパンツにしてみました。すると、最初だけ漏らして泣いていたのですが、2日ほどでおしっこは完璧に!うんちも2週間くらいでできるようになりました!現在5歳目前ですが、おねしょもほとんどしたことがありません。できないのに無理して早くから長々とトレーニングするよりも、タイミングをみて、できる時期にした方がいいと思います。

宮崎県:れんれん

トレーニングは夏がいいです。家にいるときはほぼパンツで過ごさせ、廊下などにおまるを置き、いつでも自分で行けるようにしました。トイレに補助便座というのも試しましたが、はじめのうちは座るのも難しいし、毎回サポートしなきゃいけないので、おまるのほうが楽でした。寝るときはおねしょシーツをひき、もしもらしてしまっても絶対におこらず、おまるでできたときはオーバーに誉めてあげるとやる気がアップすると思います。

茨城県:紗枝

早くおむつをはずさなきゃ!という思いはなかったので、気温も暖かくなったから始めようかな~くらいに思っていました。すると保育園のお友だちが日中のおむつが外れたのを見て自分も「はずすの!」と言い出し、3日くらいでおむつははずれてしまいました。女の子は周りを気にしますので、周囲に合わせるというのは効果的かもしれません。

東京都:なつみわまま

今4歳の娘は2歳半前のとき1週間でおむつがとれました。時間を見てトイレに座らせてみたり、トレーニングパンツをはかせてみたりいろいろやりました。まずはママがトイレでおしっこをするところを見せるといいです。トイレでできると楽しいことも伝えます。もらしても怒らない、すぐにパンツをかえることです。ぬれたままにするとそれが不快だと感じなくなります。初めてトイレでうんちができたときは、二人で大喜びしたのを覚えています。卒乳よりおむつはずれのほうが大変だったという人もいますが、ママのやる気があれば大丈夫です。次は1歳7ヶ月の次女をいつやるか考え中です。まずは「おしっこ」と「うんち」としゃべれるようになってからかな。

大阪府:オレンジ

おむつはずれは子どものペースで。私は義母に言われて夏におむつはずれをスタートしたのですが、2月生まれの息子にはトイレでやる意味がまだ理解できないようでした。義母からのプレッシャーもあり、無理やりトイレに押し込んでいましたが息子は泣くばかり・・・。親子とも精神的に疲れ、一時中断。幼稚園入園前の3月にダメもとで再チャレンジすると、すんなりおしっこ&うんちまでできるように。子どものペースって大事なんだと実感しました。なので皆さん、勇気ある中断は必要ですよ。

富山県:富山県 れもなこ

上の子は2歳になる少し前、自分からおトイレに行って「チッチ!」という言葉を言うようになりました!!最初は私が下の子を妊娠して悪阻がひどく、よくおトイレにこもっている時に上の子も一緒におトイレについてくるようになって、それがきっかけでトイトレが始まりました!

自分から始めたおかげか、あっという間におむつがはずれました。でも、私のお腹が大きくなるにつれて、またあっという間におむつに戻ってしまいました…。今年は3歳になる年です!自分からおトイレでしたくなるように誘導して、今年こそははずれるように祈ってます。

埼玉県:wakamama

トイレは楽しい場所だと言って、ひたすら誘っています。子どもの好きな絵を描き、シールを貼り、日付、どんな時にできたかを書くチェックシートを自作しました。自分で言えたかなども書き込めるように作りました。そして、どんなに時間がかかっても、おしっこが出なくても、絶対にイライラせず、怒らないようにしています。今はまだ途中ですが、だいぶ「おしっこ~」の数が増えてきています。

東京都:こうじママ

古い洋服やタオルを切って常備して、思い切って布パンツをはかせました。部屋でおもらしをしたら、ボロ布を使い捨てにして子どもと拭き取っていました。掃除も楽で良かったです。

東京都:オカカ

トイレトレーニングを始めたばかりの頃、新築の友人のお家にお邪魔したら、おしっこを漏らしてしまいました。トイレトレーニング中でも、お出かけのときは、おむつがよいと反省しています。

青森県:キャム

子どもと一緒に、子どもの気に入ったパンツを選び、「この可愛いパンツを汚さないようにしよーね」と、声をかけながらトイレに頻繁に行くようにしました。夜や外出時は、失敗しても大丈夫なように、パンツの上に紙おむつを履かせました。

update : 2018.10.01

  • お気に入り機能はブラウザのcookieを使用しています。ご利用の際はcookieを有効にしてください。
    また、iPhone、iPadのSafariにおいては「プライベートブラウズ」 機能をオフにしていただく必要があります
  • cookieをクリアすると、登録したお気に入りもクリアされます。

Share