妊娠がわかったときの体験談 1-ムーニー ユニ・チャーム

妊娠がわかったとき

妊娠がわかったとき

妊娠がわかったとき(体験談編)

※ユニ・チャーム調べ:2013年11月13日〜2013年12月11日に実施したアンケートより(1386名のママが回答)

妊娠がわかったその時から、今までとは生活がガラッと変わってくるものです。自分のお腹の中に新しい命が宿ったことを知ったとき、ママ達はどのように感じたのでしょうか。先輩ママたちの妊娠かもしれないと思ったきっかけや、パパに報告したときの思い出、後輩ママへのアドバイスなど、参考になる体験談がたくさん集まりました。

長野県:はるぽっぽ

妊娠検査薬で陽性が出たときは、うれしさと戸惑いが入り交じったような気持ちでした。夫には妊娠検査薬を見せて報告しました。職場などには安定期に入ってからの報告が良いようですが、同じ課の上司や同僚には早めに伝えたので、いろいろ気遣ってもらえました。

神奈川県:ちゃいむつこ

妊娠については初期症状が出ていたので、病院で確かめる前に何となくわかりました。とにかく足の付け根が痛くて、歩きづらくなっていたこと。いつもは生理痛もないほうなのに、やけに体が疲れやすくてだるく、少し気持ち悪かったことなどの症状がありました。いつもと違う症状が出たら、妊娠かな?と疑って検査していいと思います。

熊本県:こったんママ

病院で初めてエコー写真を見た時、夫が涙目になって感動してくれたので、病院へはご主人と行くことをおすすめします。

愛知県:えりぴ

旦那に「赤ちゃんができたみたい」と言って、妊娠検査薬で陽性が出たのを見せました。二人して、その夜は興奮して朝方まで寝られませんでした。寝付いたのは午前4時くらいだったのですが、それまで二人で布団の中で「うわーお父さんになるんだ」「お母さんになるんだ、ちゃんと産めるかなー」「育てられるかなー」とか、不安やこれからのドキドキを語りました。二人してお腹をさすったり、赤ちゃんに話かけたり。結婚して1年が経っていて赤ちゃんが欲しいと思っていたので、不安はもちろんあったのですが、嬉しさの方が大きかったです。今でもこのときの気持ちを忘れていません。

奈良県:さやぽ

初めての妊娠がわかった時は、喜びより驚きと不安のほうが多かったです。喜びの気持ちが薄い気がして、不安ばかりだったので、自分は母親に向いてないかも?なんてことも考えてしまったりしました。でも、お腹がだんだん大きくなり、生まれた赤ちゃんを一生懸命お世話するうちに、母性や愛情もだんだん膨らんでいくのを自分でも感じました。なので、初めての妊娠で素直に喜べず不安ばかりのお母さんがいても、そんな自分が変だとか思わないで欲しいと思います。

岐阜県:アキ

結婚前に妊娠が発覚でしたのでとても戸惑いましたが、主人(当時は彼氏)はとても喜んでくれました。でも私の両親に申し訳ない気持ちがあったようで、報告をしたときに「結婚もまだなのに申し訳ありません」と謝ったのですが、父は「子どもができたことは謝ることじゃないよ。喜ぶことだ」と言ってくれて、主人が号泣していたのが印象に残っています。主人の両親は若い結婚に猛反対でしたが、生まれてからは初孫にメロメロです。やっぱり孫の可愛さは別格のようです。

東京都:みい

生理予定日より前に、朝、炊飯器を開けた時に気持ち悪くなることが何度かあり、つわりには早すぎるけれどこれはもしかして…と思っていたので、妊娠検査薬で陽性反応が出た時、「やっぱりね」と意外と冷静でした。ドラマなどで見るように、本当に「おえっ」となるんだなと笑ってしまいました。

大阪府:とん

妊娠超初期にでる症状は人によって違いますが、私の場合、まずはじめに異変が現れたのは肌でした。顔と首の境目がものすごくかゆくて、とてもカサカサしていました。今までこんなことなかったのに...。そして、普段から基礎体温を計っていたのですが、高温期が続き、生理が予定日になっても訪れませんでした。1週間遅れた後に妊娠検査薬で判定すると、陽性反応が出て妊娠が発覚。不妊症かと夫婦で悩み婦人科に通い始めたところだったので、2人でとても喜び、泣き虫な旦那は号泣してしまいました(笑)

東京都:じゅんじゅん

妊娠に気づいたキッカケは、私が納豆ばかり食べていたり、同じおかずを繰り返し食べたくて母にお願いしていたら、冗談混じりに母に「そんな納豆ばっかり食べて妊娠でもしてるんじゃない?」と言われたことです。実際、月経も遅れていたので半信半疑で妊娠検査薬で調べたら陽性だったので、やっぱり母親って何でもお見通しなんだなーと。妊娠してから母の偉大さを実感することが増えました。

埼玉県:わいちゃんママ

5年の不妊治療の末の待望の妊娠だったので、言葉よりも感情が先で、泣きました。新しい命が自分のお腹にいるなんて、不思議で不安で嬉しくて…。私の人生と夫の人生がこの妊娠と出産、赤ちゃんを初めて育てることで大きく変わりました。私は仕事バリバリのキャリアウーマンでいることに満足していましたが、今の赤ちゃんと一緒に過ごす毎日が楽しくて新鮮で、言葉にできない幸せを感じています。妊娠出産にはリスクもありますが、怖がらないで前を向いて頑張って欲しいと思います。妊娠することも無事赤ちゃんが産まれることも、ほんとに奇跡なのですから!

update : 2018.10.01

  • お気に入り機能はブラウザのcookieを使用しています。ご利用の際はcookieを有効にしてください。
    また、iPhone、iPadのSafariにおいては「プライベートブラウズ」 機能をオフにしていただく必要があります
  • cookieをクリアすると、登録したお気に入りもクリアされます。

Share